FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

家を建てるということ・・・。

大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

今日で2014年も終わります。

今年は家を建てるということで、そのことについて書こうと思います。

家を建てる目的は何なのか?

自分は母さんの実家が建築屋だったこともありその圧倒的なパワーに憧れていました。

そして高校の時にモンモンを背負った板金屋さんにビクビクしながら屋根の上に上がって屋根を破がしたのがきっかけで。

建築の大学に入り、皆ゼネコンや大手に就職するのを見ながら自分は自分のわがままを通し、そして大工の経験を経て。

そして人の家を造りながら、自分の家を建てることに躊躇して。

結婚しても自分の家を自分で建てることにビビった自分が遂に今年自分で設計した家を完成させる。

そんなチャンスを与えられる幸せを感じて。

今まで一緒に仕事してくれた人に感謝、建ててくれた先輩大工さんに感謝。そして家族に感謝。

このブログは、自分の家を建てた記録が誰かのために役立つかなと来年も書いていきます。

自分の家はいい家です。

でも、二度とこんなしんどいことはしたくないです。

来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

このブログについて

はじめまして。

私は北海道札幌市で現在ソーラー関係の仕事をしている38歳です。

震災をきっかけにエネルギー関係の仕事に関わりました。

そして前職は小さな建築屋で主に大工~設計~施工管理の仕事をしておりました。

このブログはそんな自分が自分の家を建てるまでの記録を残そうと思い始めました。

きっと何か残さないと負けてしまいそうなので。

色々やることを抱え、正直時間がないですが細々と書いていきたいと思います。

日本のどこかでこれから家を建てようと思っている人が見て少しでも参考になればと思います。

うまくいくかどうかはまだわかりませんが、無事完成してその後のことなども続けていければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。