FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

原点・・・

自分は小樽出身で子供の頃から海が身近にありました。

遊び場として日常で海にもぐって雲丹や鮑なんかの宝探しをしたり。

風の強い日の荒波も、死ぬんじゃないかと思いながらそれでも遊び場として生きることの大切さ、静寂な中に包まれて生きてきました。

そう、どんなに風が強く荒波で流されそうになっても、海に潜るとその静寂が体を包み、一瞬ホッと安心する。

それが自分の原点、海は聖なる大地。

そしてその静寂に安心した空間で下の宝物を探している時、何かを感じてふと顔を上げると

そこには遙か果てしない漆黒の空間が目の前に広がり・・・急に不安と恐怖が押し寄せて・・・

そこから現れるもの・・・

白鯨

これが自分の原点で、それ以来海の巨大な生物に恐怖と敬意を払うようになりました。

小樽水族館ではあの角を曲がると・・・



オシッコちびるくらいドキドキして、そこに行くといつも釘付けでした。

ほとんど漫画を見なかった僕が中学校の頃唯一ハマッた漫画が沈黙の艦隊。

潜水艦が好きなのは、静寂と恐怖だったのかもしれません。

カナダでのホエールウォッチングでは船の下をシャチが通り過ぎ、その陰影に心が躍らされました。

そして今年、その自分の心のど真ん中をこの映画が思い出させてくれました。



最後の闘いに全てが現れています。

『白鯨との闘い』

DVD買わなきゃダメだ、こりゃ。

イヤホンで感じてください、この静寂を・・・

著作権すみません、リスペクトを・・・

スポンサーサイト



Category : 映画
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。