FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

新年早々・・・白い手摺施工

今年もよろしくお願いいたします。

というわけで我が家は2014年12月27日に無事に最終美装を終え、暖房の試験焚きも無事終了。

納品が遅れてる洗面所のスタイリッシュカウンターを残し、工務店の工事はほぼ終わって新年を迎えました。

そして年明けは実家から帰ってその他は引っ越しの準備に追われております。

しかも残工事は自分で行うため、まだまだ仕事が残っております。

完了検査の準備もありますしね。

というわけで4日は朝から家に行って階段手摺の取付け作業。

階段手摺の廊下側は奥さんの希望で大工さんにツーバイ材加工&白ペンキ塗りでかっこよくなりましたが、上の3段は廻り階段の為、実用性をかねて手摺を施工することに。

しかしせっかく白ペンキで仕上げた手摺の横に通常のクリア塗装の手摺じゃダメでしょう!

ということで無塗装の手摺を白ペンキで仕上げる事に。



室内に養生しながら塗装開始。

しかしこれがなかなかうまくいかず・・・あまりよい仕上げとなりませんでした・・・。

まあ、仕上げは今度だっととりあえず取付け。

こんな感じとなりました!







1階4.5帖の熱を上げる為の換気口にかぶったのはご愛敬。ちゃんと開くので問題なし。

金物も白にするため、スーパービバホームまで走りましたよ!

まあいい感じだと思います。

スポンサーサイト



Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

内装クロスな話

さて実際にはもうほとんどの工事が終わりまして土曜日に最終美装を終えました。

土曜日には暖房の試験炊き(火入れ式)も終り、工事は残り仕事(棚や家具の造作)の私の仕事がやってまいりました。

さて、今回はクロスの話。

今までの経験上、クロスはうちの奥さんに選んでもらったのだけどやっぱりどんどんいろんなクロスをペタペタ選び・・・。

そこでまた夫婦喧嘩となりました。

結局ポイントでアクセントを、そしてせっかくナチュラル系の内装なんだから、そんな感じでと。

全体はサンゲツSP-2333
シンプルな塗り壁調、天井もこれですね。

①玄関前 サンゲツFE-8731


塗り壁くし目調でなかなかいい感じ。もう少し濃くても良かったかも・・・。

②キッチン裏 サンゲツ RE-7431


この白レンガはいい感じ。もっと使っても良かったかな・・・。

③1階4.5帖階段下 サンゲツ RE-8031


ここだけポップな感じ。おもちゃを置く予定。

④2階息子の部屋 サンゲツ RE-7455


奥のみ横貼りの板目調。シックな感じ。

⑤2階娘の部屋 サンゲツ RE-7452


こちらも同じく木目の横貼り。他はシンプルにして今流行のウォールステッカーを貼ってかわいくするそうです。

まあ、もう少し濃い色も良かったかなと全体的には思うのですが、やはり勇気がなく・・・。

クロス選びのアドバイスとしては、何を貼ってもそれなりに見えるので自分の好きな柄を貼ろう!

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

キャットウォーク完成

さて、我が家と職場のある札幌市北区は40cm強の積雪。

久々に大変なことになっておりました。

正直写真を撮る余裕もなかったくらいで・・・。

本日は朝ガスコンロとガスコンベック(オーブン)を取り付けるというので一緒について行きました。

そしたら仕上げ工事も進んで、キャットウォークも完成しておりました。



こんな感じでうまく降りてくるのだろうか・・・

ちなみにこの下にはTVを設置予定です。

さて明日は美装工事で暖房も電気もつながり、ほぼ完成となります!

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

階段な話

札幌市北区は先日ちょっとした雪に見舞われましたが、それでも今日は暖かく一気に雪が溶けます。

先日北海道をおそった「数年に一度の・・・」影響は全くなく青空だった為、あの報道はなんだったのかと行ってる人もいますが・・・

何もなかったことは残念ではなくいい事で、被害に遭われてる方も多いですし・・・

さて、我が家の階段を紹介。

建築屋の時から家族の顔や行動が見える居間階段が理想だったので我が家にも採用しております。

ただし階段の形を巡って、奥さんと毎日論争。

工務店さんは(自分も含めて)当たり前のように階段は箱階段、手すりは壁手すりってのが当たり前。

なぜなら施工が容易で結果的に安価であるから。

でも最初からうちの奥さんは主張を曲げません。

もう階段を発注した後でも「開放感がない」だの「格好が悪い」だの・・・。

そこで大工さんと作成したのがこちらです。



通常の箱階段ですが側板は白、蹴込板も白にする事で踏み板のみを目立たせて。

しかも手すりはツーバイフォー材。

これを大工さんにカンナで仕上げてもらいました。

でも私を含めツーバイ材を部屋の中で使うというのは荒材をそのまま見せるのは抵抗があるので・・・

白ペンキです。木の目は残したいところベタ塗りにしてもらいました。

手前の柱は集成材。表しの予定ではないので汚いままでしたが皆様の努力で素敵になりました。

さて2階はこんな感じ。

こちらも当初の予定の集成材を残して素晴らしい出来となりました。

階段上の吹き抜けに窓の開閉が出来るスノコをつけてもらったので、換気が簡単にできますぞ。

というわけでようやく酒を飲みながらゆっくり出来る時間が出来ました。

明日日曜はホームセンターで追加工事や備品のイメージ作りです。


Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

建具

本日夜の札幌は嵐。

しかもチビ助がインフルエンザの疑い有り・・

そんな夜現場行ってまいりました。

現場はもう大工さんの最後の仕事と本日より塗装工事・・・

現場はとにかくシンナー臭い。

まあ誰もいないので色々見れました。

うちの建具はLIXILのファミリーライン、ウッディラインのクリエホワイト。

大工さんからはホワイトハウスと名付けられております。

こちらが玄関入ってすぐの左側がトイレの折れ戸ドア、正面は洗面の上吊り引戸。

ここだけこんなデザインで他は予算削減もありシンプルなフラットです。

ちなみにトイレの折れ戸ドアは・・・

  こんな感じ。

開き戸よりも省スペースで開け閉めができます。

しかしうちのチビ助は「なんでこんなのにしたの、友達に笑われるー」と怒っておりました。

もう一つ、今の横の4.5畳の収納の扉はアウトセット引き戸

左が布団をしまう収納、右が階段下で当初はおもちゃを置くスペースの予定です。

開口を大きくするのと小さい部屋なのでこんな感じで壁の外側を扉が移動します。いい感じ!

さてそろそろ内装もどんどこ進んでおります、もう少しだー!

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。