FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

デザイン~パッシブデザイン

今週は自分の親分は他の仕事へ行ってしまい、現場は工務店さん社長一人での作業。

しかも雨、みぞれ連発でなかなか作業が進みません。

それでも本日現場行くとついに屋根垂木の2×12を並べておりました。

そこで今回のパッシブデザインのポイント、南西側の庇の出の最終チェック。

パッシブデザインとは・・・

建築の設計手法の一。特別な機械装置を使わずに,建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し,快適な室内環境をつくりだす手法。(大辞林 第三版より)

南側の庇は角度の高い夏の日差しを遮り、角度の低い冬の日差しを取り入れる。

これをやりたかったのです。

矩計図

まあ効果ってどれくらいかはわかりませんが・・・

でも省エネを考えたとき、自然の力を取り入れるって大事なことで。

自分が建築バリバリの頃は、無落雪屋根のペローンとした建物。

もちろん合理的だし予算もかからないし、雪も落ちないし。

今回のパッシブデザインはやっぱり手間もお金もかかる。

でもこういう事を好き勝手できるのが、自分で設計する楽しさです。

不安もあるがやりがいがあります。

スポンサーサイト



Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

デザイン~三角屋根と勾配

さて本日は日曜のため大工さんは休み。

いろいろ用事を済ませた後、家族で現場へ。

本当はダメなのですが足場から2階も上がって窓の位置やら景色などを最終確認。

来週はいよいよ屋根もかかり、家の形が見えてくると思います。





さて、昨日の続きで今回の設計で一番の問題点は屋根と勾配。

正直正面側に屋根の勾配をつけているので、雪がまともに落ちる。でも小屋根や雪割りは高くなるし、複雑にすると雨漏りの心配が・・・。

ということで、何もせずに下屋の屋根はそのまま正面に勾配をつけます。

また2階本屋も裏側への片流れだと雪の問題はないのですが、どうもデコが大きくなるのはかっこが悪いし。

元々のコンセプトである庇のあるパッシブデザインを生かしたかったので、三角屋根で庇をつけました。

土地は南西側間口で日当たりはバッチリだったので冬の日射熱取得が最大目的ですが、夏の日差し対策が重要だと考えます。

そこで屋根の雪は雪止め効果のある板金でということで打ち合わせをはじめました。

最初はストッパールーフやステイルーフで考えたのですが、ここ数年太陽光の仕事をさせてもらって見てきたコロナルーフ。

これは雪止め効果もあり、見た目も良いし、10年美観保証や性能保証もついている。

太陽光の現場で知り合った板金屋さんに聞いてみると、コロナルーフではなくメトロジャパン社の「メトロシェイク」が安くて同等性能で使用しているとのこと。

施工実績もあり、金額も安く出てきたこの板金屋さんにお願いすることとして・・・

つい昨日まで正直悩んでおりました。メトロシェイクか、横葺210Sか・・・

正直価格差は30万近くあり、この予算のない中では致命的で。

しかも太陽光を設置するとなれば専用架台のため30万ほど高くなる・・・。

でもやはり性能や正面に屋根が見える外観を加味して、今回はメトロシェイクで行くことにしました!

まあ、これも自分で設計してやってるからできることで。

雪の落雪状況をみて太陽光や玄関前のカーポートを考えたいと思います。

メトロシェイク→http://www.metrotile.jp/product/shake.html

Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

デザイン~コンセプト

さて自分の自宅を設計となった時まず何を考えたか・・・それは暖かく涼しい快適な家。

まあ、それは誰でも考えることだと思いますが、そこで予算と理想がぶつかり合い非常に辛い思いをしました。

自分はできるだけ小さな家を造ることで暖房費を少なくしたかったのですが、奥さんは憧れのマイホームが狭く我慢するのが嫌らしく毎日格闘しました。

その中で1階を広くする代わりに2階を極力小さくするという妥協点となり本設計がスタートしました。

しかも10何年間関わった木造住宅では自分はほとんど無落雪屋根しか設計してくなかったのですが、

ログハウスが最初の就職先だった自分には、三角屋根って憧れがあり…

雪の問題もあろうが、設計した図面がこちらです。

立面図

南西向きの間口の広い日当たりのよい土地に思いっきり屋根を向けてやりました。

しかも、軒を出すことで夏の日差しを遮り、しかも痛みやすい南側外壁を守る。

でもこんな家見たことないよなぁと思ってたのですが、ありました!

北海道開拓の村にある昔ながらの建築物です!

昔の家って合理的だったんだなぁと思いつつ、これで行こうと決めたのでした。

矩計図

この矩計図のフォルムが自分の今回の最大の自慢です。

このフォルムって素敵ですよね?ね?

Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

14日目~1階建て込み

札幌は連日秋晴れ。

しかし今年一番の冷え込みだそうで家の窓から他の家の屋根を見ると霜が降りてる。

そんな中休みだったので自転車で現場へ。

本日は1階の建て込み、順調に現場が進んでおります。






気密シートもしっかり施工です。大工さんいい仕事しますわー

2階に上がって景色を見る。

隣の家は基礎が300mm1階大屋根のブロック住宅なので、基礎600mmの我が家は頭ひとつ出てる。

なので2階は景色がいいです。

それにしても今イーモバイルの愛用スマホが落下しガラス破損修理中なので代替機での写真撮影。

調子悪いんですよね・・・

早く戻ってこないだろうか・・・

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

13日目~土台敷き開始

さてさて、またまた現場に行けずアップできませんでしたが、10月22日ついに土台敷きになりました!

今回の工務店さん(先輩大工さん)と自分の大工時代の親方がいよいよ本日から乗り込み。

寒い中朝出社前に自転車で現場へ行き挨拶してまいりました。

正直ここまで来てもエンジンがかからず、予算調整や奥さんとの攻防、そして日々の仕事で正直家造りにへこたれそうになってたのですが・・・

今日彼らと木材が入荷した光景を目にしたとき、あの大工時代の現場がはじまる胸騒ぎがムズムズ。

そして自分の設計した家がはじまる楽しみが沸き上がりました。

やっぱやってよかったと想いを噛みしめて自転車を漕ぎながらニヤニヤしとりましたー!







Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

エネルギー・暖房について

本日現場は水道設備配管の工事が行われておりました。

実は建築の現役時代、布基礎+床断熱しかやったことがないのですが、今回は基礎断熱を採用したいと思います。

理由は最後に係わった物件が設計の先生のパッシブ換気システムで、床下で暖めた空気を自然換気で上に持っていくというシステムです。

エアコン1台で家を暖めるという発想はすごく魅力的なものでした。

暖かい熱は上に上がり2階の部屋にも十分な熱が伝わります。

しかもその熱源が1台だと当然イニシャルコストも格段に安く、故障、寿命時時の入れ替えも安く理想的なものです。

でも、電気に暖房を頼るのは考えられない。

なぜ、火力や原子力の熱(蒸気)を利用して作った電気で熱を作り出すのか・・・。

ランニングコストはわかるがそれは結局安くした料金プランや電気料金によるもので、エネルギーとしては・・・

熱効率の話は微妙だが、寒いときは当然無理矢理暖めるので○○暖とかでも結構なエネルギーを使ってる。

末端ではクリーンでもね・・・

というわけで話は脱線したが、まだ住宅の暖房設備を考えているわたくし、長年のつきあいの設備屋さんのアドバイスを蹴って床下暖房をやっぱりやろうと思います。

Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

10日目~型枠バラシ

今日も相変わらずの雨。台風の影響はないもののなかなか晴れないなぁ。

コンクリートも湿っててしっかり乾燥したいですね。

基礎断熱は外側75mmと内側返しが20mmです。


Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

6~9日目 基礎工事

さて3連休の終りですがなかなか現場に行くことができず更新が途絶えてしまいました。

しかも、今月初めにスマートフォンを落として画面が割れてしまい、我慢して使っていたのだけどいよいよメーカーに修理依頼。

なので写真も撮れず困っておりました。

今日はその代替機による撮影です。



枠取付け後土曜にコンクリート打設。本日行ったら基礎の天端均しが終わっておりました。

このレベル出しが土台との気密工事に重要になります。

しかし、ピカピカのコンクリートを端っこちょこっとうちのチビさんが触ってしまいました(涙)。

しかも俺がいいよって許可したし・・・。左官屋さんごめんなさい。

明日は枠ばらしです!

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

プレカットの図面が届く

工事は順調に基礎工事が進んでいるが、仕事が忙しく現場に行けない・・・。

明日朝に現場行って来ようと思う。

昨日夜にプレカットの図面が送られてきた。

自分で書いた図面で、軸組や壁量計算、構造金物の配置など全て計算設計されている。

一生の宝物になるなと、理系な虫がウズウズしとります。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

5日目 ベースコンクリート出設

土曜日は顔出せなかったのですが、雨の中保証機構の鉄筋検査とベースコンクリート打設でした。

今日現場にて打設の状況を確認。

無事に終わっておりました。






さて娘と現場にいたところ、散歩中の近所のおばあさんと談笑。

すぐ近くの売地で建設がはじまるらしい。

我が家は古い住宅地なので、じいさんばあさんばかり。

それを娘も心配していた。

新しい家に同じくらいの子がいるといいなぁ・・・。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。