FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

床材~札鶴ハード55



我が家の床材です。

札幌鶴ベニヤ株式会社の鶴ハード55 ナラのクリアオーク。

天然木の単板貼のフローリングなので、なかなかいいかんじです。

今流行りの化粧シートのフローリングは、色も柄もいいけど高いし、かえって嘘臭い気がする。

鶴ハード55はかなり安価ですが、天然木の雰囲気もあるし塗装もしっかりしてる。

色付きもあるが、日焼けの変化を楽しめ、木目も綺麗な、クリアオークオススメですよ!

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

銀行話・・・。

さて、本日は仕事終りに銀行さんへつなぎ融資の申し込み。

10月より部署が代わり、事務所作業が増えたために気軽に事務所から出られない。

そうこうしているうちにそろそろ手配しないとと銀行さんへ電話。

朝9時30分から夕方5時に電話がつながらなくなり、なかなか連絡が出来なかったのですが夜まで待ってくれるとのことで仕事終わってから向かいます。

土地の融資実行以来の銀行で無事に手続きを済ませます。

今回は土地探しから銀行融資、手続きまで全部自分でやっているので誰かに頼れない。

まあ実際は銀行の方が手取り足取り教えてくれるのだが、それでも段取りなんかも全部自分なのでそれも大変。

私は今回の自宅建設の融資は現在の職場ともつながりも深い北海道労働金庫にしました。

実はSBIネット銀行で話は進んでいたのですが、ちょっと不安になりタイミングも良かったので乗り換えました。

金利はSBIは安かったし、ネット銀行ならではのメールのやりとりは別に気にならなかったのですが、仮審査後の本審査で融資不可ってのがあるらしく。

もう進んだ案件を白紙にする時間ももったいないので、労金へ話しに行く。

その場である程度の融資可能の見解をもらい、1週間後仮審査OKの返事。

労金の場合は他の店舗型銀行と同じく仮審査の段階でかなり検討が進んでいるので本審査で不可になることはほとんどない。

しかも労金は金利も安いし、何しろ銀行の手数料がほとんどかからない!

正直今回は予算がぎりぎりになったのですが、それでもこの手数料がほとんどかからないため、その分を建築費に回せました。

お堅い銀行だけど意外と検討する価値有りですよ!

北海道労働金庫

Category : 融資話
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

屋根完成~メトロシェイク

さてさてついに我が家に屋根がかかりました。

 

真っ正面に大きな屋根。通常の板金屋根ではなく、メトロシェイクという洋風瓦屋根です。

最近輸入住宅で多く見られるこの屋根。

ジンカリウム鋼板に石粒を吹きつけ、塗り替えや錆の問題もなく雨音も気にならないとのこと。

メーカーで10年間の美観保証と30年間の製品保証もついております。

しかも、雪が落ちない!札幌市の「氷雪の落下による危害を防止するための措置」の対象商品で、隣地との距離1.1mで設置が可能。

金額は施工費込みで1.4倍(約20万)アップとなりましたが、何とか採用。

真正面に見える屋根と、落雪、雨音を考え我が家には欠かせないと思いました。

色は赤も迷ったけど、ウェザードティンバーです。



これなら汚れも目立ちにくいし、落ち着いたいい感じの茶です。

さて実際にできたのをみるとやっぱりやって良かったなぁと思えてきたのと、下屋に太陽光付けるのもったいない気がしてしょうがありません・・・

週末は外壁工事もはじまりますよー。

採用した屋根です。

メトロタイルジャパン「メトロシェイク」

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

断熱→省エネ

さて札幌は雪が降りましたが、今日もどんどん雪が溶けてしばらくは落ち着くでしょう。

明日は娘がタイヤ交換のため帰ってきます。そんなことでもないと帰ってこないので。

さて、そんな中いつの間にか長年愛用していたスエットのズボンのおしりがすり切れたので、家に一本しかなくなり、この冬も時々短パンをはいている私。

さすがに寒いので本日近所のシ○ムラへ。

1000円くらいで買えるのかなと探してもなかなかない。

そんな中、裏地がボアのを発見。1480円、奥さんにお願いして購入。

帰って履いてみると・・・この効果はすごい。汗かくくらい。

世の中の衣料業界はこんな事になっていたのかーと思いつつ、これなら暖房の温度を上げなくても全然過ごせる。

と思いつつ現場では・・・

 

断熱工事が行われておりました。

まあ今はやりのハイレベル、トップランナーとまではいかないですが、しっかりやっていただいてます。



居間、洋間の天井は屋根に直接断熱(GW250mm)します。

その際に写真の手前に見えてる白い物、日本住環境(株)のルーフスペーサーなるものです。

下屋通気をとる為に2重屋根にする現場多いですが、このルーフスペーサーを合板の室内側から貼り付けると、防水透湿はもちろん、30mmの突起で通気層を設ける事が出来ます。

2重屋根の手間、材料費を節約できます。

大工さんの評価は「施工しやすくていいわー」とのことです。

こんなところにもこだわりがありますよー



Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ネダレス合板



さてさて、札幌はついに雪。いよいよ辛い季節がやってまいりましたが、そんな中現場は3人の大工さんでどんどん進む。

外は週明けに屋根の工事、来週末には外壁がはじまるなどどんどん進みます。

そして明日には電気屋さんの配線がはじまるので、連日コンセント、照明の高さ等夜通し決めておりもうフラフラ。

ようやく終わったので明日現場行ってこようと思います。

今朝行った現場はもう内部のネダレス合板が決まっておりました。

←居間

←ダイニングへ

週末は子供連れて現場行ってみようと思います。

久しぶりに娘も来るかもしれんしね-。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

く~

出張先のホテルにて飲み会から帰った後もがんばったが・・・。

暖房換気までしか出来ずに、電気は終わらなかった・・・。

あとキッチンとお風呂は今回お願いして施主支給にしたのだけど、その購入先ががんばってくれました。

ガスオーブン追加したのですがガスオーブンなしと同じ値段で出してくれた。

定価15万だよ!

感謝感謝と言いながら、自分の会社にも相見積もりかける自分・・・。

お疲れ様でした。

Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

付加断熱

本日の札幌は最高気温5°、雪もちらつく今シーズン一番の冷え込み。

いよいよ冬がやってくるかーと覚悟しております。

そんな中現場へ行ってみると外部の付加断熱スタイロエース3種30mm施工中。



しかも屋根はついにルーフィングで防水されていました。

これで雨ざらしではなくなります。

3時の一服ではかつての会社の昔話で盛り上がりました。

さてと明日は旭川へ土日出張。

PC持ってホテルでもせっせと家の事決めなきゃマズイですわ。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

色々悩み中・・・



写真は今朝の状況です。

出勤前に自転車で現場へ行き、仕事終りに現場へ行く。

こんなサイクルで通っているので夜の写真は暗くて。

今日夜行ったときは2階の屋根が決まっていました!

写真は明日アップします。

さてそろそろ細かなところを決めなければならず、毎日夜に勉強しております。

当然予算もあるし、満足する家を造りたい。

そう思って日々夜更かし中。

・たま(猫♂)のトイレはどうするのか?

・キャットウォークはどうするのか?

・いやいや、そもそも家の暖房決めなければ!

・照明の配線計画をどうする?

・太陽光とパワーソースの配管もいるな。

そろそろマズイぞ。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

外壁

現場はどんどん進んでいるのですが、色々決めなきゃならないことがあって今も色々思案中。

何しろ大工さんが増えたのと、大工のお師匠さんの手を止めないためにも、物は決めながら詳細も相談・支持していく。

今日はまず外壁のアクセントを検討。

我が家は下屋が大きく迫り出してるため、そのままだと和風モダンな感じがとても似合う。

でもそれは常々奥さんが反対してるので、アーリーアメリカンな感じに。

というわけでメインのサイディングはアイジー工業の純壁トリプル。

アイジー工業 純壁トリプル

もう定番商品。

正直金属サイディングの質感は微妙だが、その軽さが最大の魅力。

現在の住宅に主流のスレートサイディングはとにかく重い。

今回は外壁に30mmのスタイロエースを増し貼りするのだが、重いサイディングだと年数が経って下に下がってくるそう。

過去の物件でも、サイディング上部に隙間が出来る事例も聞いている。

金属サイディングはリフォームではよく使われるが、軽いと言うことは建物への負担も小さい。

そして奥まった玄関廻りはスレートサイディングの石目調を考えています。

というわけで明日はパナソニックショールームへ外壁を見に行ってまいります!

Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ライトアップ!

今日から世間は3連休。

私も新しい部署に移動になってからみっちり事務所仕事になってしまったので、今までにない精神的な疲れで帰って倒れるように寝る日が続いておりました。

今月は休みも取らなきゃならなかったので思い切って3連休にしております。

そんな初日、本日から先週の自分の大工時代の親方に続き、先輩大工さん(といってもみんなの師匠みたいなお方)が加わります。

もちろん朝からご挨拶。

そして現場終りに顔を出すと・・・。





そこにはあの姫路城にも似た我が家がライトアップされておりました(笑)。

正直今でも不安がいっぱいで日々いろいろ考えてるんですが、今回受けてくれた大工さんに感謝。

ほんと素晴らしい施工をしてくれます。

我が家はパッシブデザインの庇を大きく出すのですが、ケラバ側の軒先が450mm、軒先が910mm跳ね出します。

最近よく見る輸入住宅は軒の出がほとんどなくペローンとしてます。

その理由がこれを見るとわかります。



写真上が軒側、右がケラバ側。

角の強度を出すため、こんな複雑な垂木納めになります。

簡単に考えておりました。こりゃ金かかりますわい。

というわけで夏の日差しを遮り、冬の日差しを最大限取り入れるすてきな庇ができましたとさ。

Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。