FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

ランニングコスト2015年1月

さて1月11日に引っ越ししてもう1ヶ月以上が経ちました。

新居の生活にも慣れて、収納ももう少しで予定の部分が完成します。

棚材やら収納家具は結構高いので少しづつものを選びながら進めているので時間かかっております。

そんな中引っ越し後初の検針がでてきたので、今月より我が家のランニングコストを記録していきたいと思います。

■電気
重量電灯B 契約20A
使用電力 167kWh
請求金額 4,976

■プロパンガス((株)エネコープ)
ガス使用量 1.7
請求金額 2,755

■灯油((株)エネコープ)
給油量 315㍑ (灯油単価74円)
請求金額 23,376

ランニングコスト201501

今回は電気は23日分、プロパン27日、灯油は引っ越し前からの試験焚きなども含んでいるのでバラバラです。

でも電気使用量はきっと行っても220kWh/月、灯油は逆にもっと減るのは間違いなさそう。

ちなみに4LDKの延床32坪の4人家族ではいい感じではないでしょうか?

断熱、気密、最新の設備と省エネの設計計画に加えて節約意識を持てば無理しなくても生活できます。

今現在の夜のネット環境、消費電力7Wのダウンライト1つ点灯でブログ書き込み中。

スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

DIYな週末~キッチン裏のカウンター

毎週末は家のDIYに勤しんでおります。
では少しご紹介。

キッチン裏の収納は扉も中段もない状態で引き渡されていたのでまずは中段で仕切ります。



ここは家電製品並べてます。精米器やらホットプレートやら。1番下の段はホットプレート専用。

これもDIYならではの注文家具です。 そして扉を取り付けます。

 こんな感じ。

丁番取付の工具は大工さんに借りていたのですが、丁番の収まりが悪く急遽扉を切断したりとやっぱり建具は大変だ。

ちなみに我が家の家具や収納は全部白なので色を合わせやすい。

こちらの扉は白の棚板をカットして丁番と取っ手で仕上げました。



今回作った家電収納の右側にちょっと写っているのはライスストッカー。

幅10cmのスリムでここの隙間も最初から設計して作っております。

さらにその横には分別ゴミ箱と白いかごを並べた収納。

最後の右側の引き出しは机の引き出しの家具(ニトリのアウトレット)、PCスペースにしております。



足下のガラリから暖房の熱が上がって参ります。

あ、PCの足下のたまのお食事スペースも忘れずに。



Category : WEB内覧会
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

温水暖房エコフィールの実力!

昨日からの続きです。

この2月は札幌は暖かい日が続きもう春が来るのかも・・・と淡い期待をしておりますが、まだ2月。

雪もこれから降るでしょうしまだまだ油断なりません。

我が家の暖房は灯油熱源の温水ボイラーで排熱を回収するエコフィールを採用しています。



メーカーはサンポット、機種はCUR-E1510CSR。床置の方。

ちなみに壁掛の給湯ボイラーもサンポットのエコフィール。



温水暖房エコフィールは通常のボイラーだと最大170℃になる排熱をもう一度お湯を沸かすのに使う高効率なボイラーです。


これにより熱効率が83.7%→91%までアップします。

ちなみに一般的なFF輻射式のストーブは86%なので、これよりも熱効率は上。

我が家はこのボイラーで作った温水を基礎の中の床下放熱器と、2階のパネルヒーターに回します。

灯油の消費を抑えると各メーカーも謳っており、今後は灯油ボイラーはこちらが主流になるのではないかなと。

今のハイブリッドカーとも違い、灯油価格100円くらいなら、4~5年で回収できるほど価格も高くはないです。

そしてここからが肝で、エコフィールは通常60℃くらいの温水温度で回しても91%の熱効率がありますが、それを低温で回すともっと熱効率がアップするのです。

メーカーの方に教えてもらうと45℃くらいで回せば、熱効率はなんと95%。

ここまでくると作った熱をほとんど暖房として使えることになります。

と言うわけで今月から我が家は通常温度45℃、日中と夜は40℃に設定してみました。

そしてパネル(我が家は基礎の中の床下暖房機)の温度を25℃に設定しています。

回す温度を極力下げて、パネル側を少し高くする。これが暖房エコフィールの効率の使い方だそうです。

ちなみに低い温度で回しても断熱を気密、計画換気ができていれば全然暖かく過ごせます。

室温は朝方でも21℃、通常は24℃くらいでとても暖かいですよ。

あとは灯油の減り方は来月の頭に結果報告を。



ちなみに暖房中でもこのように排気の煙突は全然熱くありません!

よく親方と「家をせっかく暖めてるストーブの排熱がこんなに熱いんならもったいないよな」と話してましたがエコフィールはそんな熱も暖房に使っているのでした。


Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

暖房の熱源は?

エネルギーの話は震災後ずーっと関わってきた事で、自分の家を建てるなら是非このテーマを色々検証したいなと思っていました。

今回は北海道の新築のエネルギーで大きな比重を占める冬の暖房の話を。

北海道は半年暖房に大きなエネルギーを使う。なので熱源を何にするのか?何が効率的でランニングコストが安いのか?

自分が最初に就職したログハウスでは薪ストーブ。居間に置いた圧倒的な存在感は憧れでした。

大工、現場管理と木造住宅に関わった当初は、ほとんど灯油の温水セントラルヒーティング。

そして突然襲ってきたのがオール電化住宅。安い電気と安全な電気は当初魅力的でした。

でも吹き抜けや大空間ではなかなか暖まらず寒いと言われました。

その後オール電化一人勝ちの時代を経て、あの震災を迎える。

原発事故からの原発停止と電気料金の大幅値上げ。

そしてオール電化住宅から一気に切り替わったのがエコジョーズのガス暖房。

今は新築のほとんどがガス暖房となったみたいでその勢いはかつてのオール電化住宅を彷彿とさせます。

そしてこの3ヶ月で一気に下落した灯油価格。

もう何がいいのかと仕事でも相談をうけます。

自分の考えは家を温めるエネルギーは何にしても同じ。

断熱と気密をきちんと施工してもらうことでその暖めるエネルギーをどれだけ小さくできるのか?

どうやって運用するべきか?を考えるべきだと思います。

電気で暖房なんて非効率で論外だと思うけど、都市ガスの供給地域では都市ガスの価格設定が安いと思うし趣味も兼ねて薪ストーブを楽しむのもいい。

でも我が家は灯油のセントラル暖房、しかも暖房機を基礎内に置く床下暖房。こちらはまた今度話します。

灯油を選択した理由は化石燃料だが北海道では配達のインフラもできていて何より立ち上がりも早い。

都市ガス供給地域ではないのも理由ではあるが、その暖房エネルギーは実証済。

さらに化石燃料をできるだけ使わないように今回は給湯、暖房共に排熱を利用し熱効率をアップさせた高効率石油暖房エコフィールを採用しています。

こちらのデータや実証がなかなかネットでも見つからないので、こちらで我が家のデータを公開しようと思います。

都市ガス、LPGのエコジョーズ、灯油のエコフィールは今後効率的なエネルギーの使い方の基礎になるでしょう。

ではまた次回。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

我が家の猫の遊びポイント!

我が家には8歳になる猫のたま(♂)がいます。

今回新築する際には彼の遊び場も作ってあげようかと考えておりました。

1階に吹き抜けはないのですが下屋の天井の高さを利用して2階床と繋げることができます。

というわけで2階の廊下のクローゼットの下にトンネルを作って居間にでれるようにしました。

 

そしてトンネルを抜けると・・・



こんな感じです!

ちなみに棚受金物はアイワ クリップシェルフ↓
クリップシェルフ

ジョイフルエーケーで買ったんだけど、プラスチックだけどデザインもよくて目立たず、いい感じです!

これで運動不足も解消されるかな?

ちなみにキッチンカウンターに作成した爪研ぎはまたたびつけてるので舐めたり顔擦ったりはしてるけど、余ってたビニール製のロープのためあまり爪研いでくれず。




やっぱり麻紐でと思ってるが意外と高い・・・。

このまま使ってくれればよいのですが・・・。

そして新居になったらもう一匹と考えていたのでそろそろ探そうと思います。

たまも保健所の里親捜しでもらってきたので今回もそうします。

ただ、たまと仲良くできるか・・・、不安です・・・。


Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ウォールステッカーな話

今日は最近流行のウォールステッカーの話を。

壁紙の見本帳を見た下の娘は自分の部屋を派手派手なのを色々貼るって聞かない。

でも統一感なくなるし価格も高いしってことで北側の一面だけをアクセント柄に。



で、手前側の空間にはウォールステッカーを買ってやると約束しておりました。

引っ越し後彼女が最初におねだりしたのがこれです。



猫の陰のウォールステッカー。ジョイフルエーケーで購入。600円くらいだったかなぁ。

でもね、馬鹿にしてたんですがこれがまたいい感じで一気に雰囲気変わりますよ。

すぐに剥がせるので賃貸でもいいしオススメでした。

ちなみにもう一カ所ウォールステッカー貼ってる場所があります。



1階トイレのへこんだ壁に作った手洗いスペース。

こちらはニトリで購入しました。

色々種類も豊富なので皆さんいかがですか?

Category : WEB内覧会
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

冬の札幌の我が家


さて、今週の週末は上の娘が初めて家に遊びに来て家を褒めていきました。

みんなが帰ってこれる家になればいいなと思います。

さて、日曜は気温上昇と雨のため札幌は一気に雪解け。

というわけで久々に土曜の我が家の外観を。



今は車1台しかないのですが誰か来てもいいように2台分は駐車スペースを確保しております。

写真の右側は今は雪捨てるスペース。もう十分なスペースがあるので排雪の必要はありません。

ご近所は排雪業者頼んでるのでこの辺もいいかんじですね。



2階の屋根に東側には大きな雪庇があったのですがもうすっかり溶けてなくなり(落ちてないです)

雪は全く落ちずにやっぱり屋根もメトロシェイクで正解だったなと改めて実感。

そして東側に出ている塩ビ管は基礎の中へ取り込む給気パイプ。

我が家はこのパイプから家の中に空気を入れて、主に2階の換気扇から空気を出す第三種換気。

各部屋に給気口がないし、基礎の中で暖房で一度暖めてからガラリで上に上がるので寒くない。

これいいですよ。



あと南西側の庇は1.2階共に壁際の雪も少なくこれも建物の傷みも少ないのでいいことです。

冬は陽が低いので今にバッチリ陽が入ります。

最後に朝日の細い部分と、床下暖房の暖かさの上がるガラリに居座るタマ


Category : WEB内覧会
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

間取り公開!

さて、そういえば間取りの話をしてないと思うので、今回は平面図アップしておきます。

1階平面図1階

2階平面図2階

間取りは1階が広い4LDK。まあそのうち2部屋は4.5帖なのでそんなに広くないですが・・・。

それでもシューズクローゼットや洗面周りも大きいし、キッチンはぐるり導線をつけているので物置もいれて延床は32坪。

間取りに関しては奥さんと休みの度に色んなモデルハウス、オープンハウスを見に行って固めました。

1階を広くしたプランの為、やはり建築費は多くかかってますが、その分満足な箇所は多いです。

キッチンからつながったダイニングや洗濯干しスペースや下着なんかを入れておく収納など多機能の洗面スペースなどもいい感じ。

正直子供も独立したあとのことや光熱費のことを考えるともっと小さくても良かったんだと思うのですがそこで奥さんと激しいバトルに。

未だにその話になると夫婦喧嘩が始まります。

でもその分色々考えて良い間取りになりました。

また少しづつブログに書こうと思います。

ようやく段ボールも減り、収納スペースもすこしづつ作っているので片付いて参りました。

Category : WEB内覧会
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。