FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

桜の季節!

我が家桜が満開です!



すみません、隣の桜を拝借しました。

我が家の外構工事は裏からですが早く正面の樹木やら畑やら花やらやりたい!

でもまだまだですな。

さてののもほんと少しづつ慣れてますが、一瞬でも変な動きをするとベットの下に避難。

困ったお嬢さんです。

これ今朝の立ち姿、朝日を浴びてシュッとしてますね~。



うちの娘さんは触りたくてしょうがないのですが、やっぱり子供はまだ慣れないようですぐ逃げてしまいます。

で、娘が動画YouTubeアップしたいというので結構前ですが撮ってた動画をアップしました。

毎晩この光景が今でも続いています。



スポンサーサイト



Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~外構ブロック塀②



さて土曜に続き日曜も家族をほったらかしで穴掘り!

するとご近所さんから声をかけられ・・・

実家の両親が顔を出し・・・

運動不足で体力なし・・・

なかなか進みませぬ。



荒堀りは終わったのでレベルにあわせて掘るための馬鹿棒(定規ね)を目安に仕上げていきます。

横の糸がブロックの天端なのでそれと馬鹿棒の印がだいたいあうように掘り進めます。

というわけで日曜ではこんな感じ。



まだ1/3くらいか・・・

そして週明け月曜。仕事を真っ先に切り上げ自転車で家に直行!

家に着いたのが18時でそれから1時間、さらに穴掘りを決行!

上の写真よりもう少し進んでおります。

今週は仕事後に地道に作業を進める予定。

筋肉痛なう・・・


Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~外構ブロック塀①

我が家の裏はタマネギ農家で、敷地の段差が約50cmあります。

工事の時は埋め戻してもらったのですが、かなりの法面で土も流れる危険もあるのとギリギリまで敷地も使えない。

後々ここに自分の作業小屋を建てるのにどうしても土留めで土地を平らにしたいと考えていました。

土留めで強度も十分で低価格で、自分で出来る方法は・・・ブロック塀です。

でも裏の境界線は約15m、4段のブロック塀を果たして施工できるのか?

非常に悩みましたが、業者に頼むと結構金もかかるし、親方に相談し手伝ってくれるとのことでようやく重い腰を上げました。

しかもこれをやって土の処理をしないと野菜作りも樹木の植栽も進まないので覚悟を決めます。

外構計画はこんな感じ。4段40列のブロック塀です。

外構計画

ブロック塀はこんな感じで。まだ基礎をどうするか決めてませんが・・・。

裏ブロック塀詳細図

というわけでまずは現状こんな感じ。



長く険しい道のりです。

まずは土地周りぐるりと遣り方を出して位置を決めます。



裏だけでなく返しもあるので正面もついでに遣り方を作ってます。

そして糸を張って位置を出して荒堀り作業。

今日は作業着や買い物に行ってたのでこんな感じで終わってます。



穴掘りは1mくらい・・・

さあ、明日も頑張ろう!!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

つまみ食い・・・



さて最近たまの鼻の毛が薄くなってきています。

そして引っ越して運動してやせて健康的になるはずが、ますます太っているような・・・。

その原因がこちらです。



重しの飲みかけの焼酎をもろともせず、必死にブリキの餌入れに顔をつっこんでいます。

これが朝方うるさい!

というわけで最近は餌を隠して寝ております。

それにしても凄いパワーだ!

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

出張帰り

今週は新たな職場のひとつ、七飯町へ出張。しかも往復JRで。

仕事は今週メンテナンスも兼ねた肉体労働なのでハードでしたがやり甲斐のある仕事です。

帰りに大沼公園の沼の家の団子を買う予定が、ギリギリまで仕事してたのでJRの社内販売で。

お店でしか買えない醤油&胡麻は買えず、醤油&あんこ。



家族皆美味しいと評判です!

そして自然豊かな職場で見つけたこれ。



行者ニンニクです!

帰って早速めんつゆに漬けました。



それにしても、私にはJRでの3時間30分は苦痛でしかなく、今流行りの乗り鉄の気持ちは全くわかりませぬ。



Category : 未分類
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

新たな家族!



本日ののを正式に我が家の家族として招きいれました!

うちに来てから約1ヶ月、まだ家族には緊張気味ですが、すこしづつ家族にも家にも、そしてたまにも慣れてきています。



本日にゃんともネットワークの譲渡会に伺ったら、人懐っこいにゃんこが一杯。



皆が幸せになりますように…

Category :
Posted by 父たか on  | 2 comments  0 trackback

ののの話~ちょっと慣れたか?

我が家のののはだんだん慣れては来ましたが、まだ人間どもに寄っては来てくれません。

目を合わせなければ割と近づきますが、こちらから近寄るとすぐベッドの下に逃げます。

でも静かになった夜を中心に家の中を探索しています。



すると先住猫のたまが叫びだし、最後はののを追っかけます。

ののは素早く2階へ。

今日はカーテンの裏へ逃げることを覚えてそこから出てきません。



遊んでるんだか喧嘩してるんだか・・・。

夜は2匹でうるさいし、こりゃ大変だ。寝不足だ。

↓今朝の2匹だそうです。


まだののはキャットタワー2段目までですね。


Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ランニングコスト2015年3月

新しい部署での出張、歓迎会を終え、チビも足のけがで出かけられないので今週末はちょっとお休み気分。

新しい部署では自然エネルギーの重鎮の方々が揃っているので話をするのも楽しく毎日刺激を受けています。

早くそんな方々ときちんと話せるようになりたいなと思いますね。

さて3月の検針、給油が終わったのでランニングコストを公開します。

今月は電気、ガス共に31日、灯油は30日でした。

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯
使用電力 240kWh
請求金額 7,130

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.3
請求金額 3,098

■灯油((株)エネコープ)・・・暖房、給湯
給油量 166.7㍑ (灯油単価77円)
請求金額 12,836

請求額の合計は23,064円です。

先月より日数は多いのにガスは先月と一緒、電気と灯油は減っています。

これは今月はかなり暖かかったので、暖房の時間が少なくその分灯油だけでなく電気も下がったんではないかと。

それにしても、北海道はこの暖房エネルギーで生活費が大きく変わってくる。

単価や気候に左右されるので、いかに断熱気密をよくしてそのエネルギーを小さくするかが大事なんだと改めて思います。

ランニングコスト3月

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

散々な一日

今日は朝起きたら研修でいない息子のベッドの上でののがおしっこ&うんち!

片づけて会社に行ったら仕事が大忙し!

夕方にしたのチビが自転車に乗って怪我したと松葉杖!

そんでもってまた明日から出張!

・・・・・・
・・・

まあ、そんな一日も無事終わり、奥さんの膝とソファーの袖で至福の表情のたまでございました。


Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

パッシブデザインの威力は?

本日は仕事代休で休み。

風邪気味の娘と午前中一緒に過ごしておりました。

さて4月に入り陽もだいぶ長くなってきました。

今日一日過ごして改めて実感したことがあります。

それは我が家のパッシブデザインの威力です。

我が家は北海道でありがちな真四角の無落雪屋根の家ではなく、三角屋根で庇を大きく出すパッシブデザインにしました。

その時のブログがこちら

南西側の庇を大きく出すことで陽の高い夏の日差しを遮り家の中の暑さを防ぎ、冬は陽が低いので日差しをふんだんに取り入れます。

おかげで今年の冬の天気のいい日は家にたくさんの日差しを取り入れることが出来ました。





そして4月になり太陽がだんだん高くなるにつれて、家に入る日射も少なくなっているのがわかります。



カーテンでわかりにくいのですが・・・。

外から見ると同じくらいの時間帯でも・・・

11月末


3月末


2階の窓、1階4.5帖の窓は完全に日差しをブロックしています。

もちろんこれから夏至まではどんどん太陽が高くなるので室内の温度上昇に効果があると思います。

ちなみにこの調子だと8月末まではバッチリ効果を発揮すると思うのですが、逆に今時期は逆に日中は寒いかも。

3月のランニングコストも発表しますが、今日も日中暖房止めると陽が入らないので若干寒い気が・・・。

でもこういったパッシブデザインは真四角な無落雪屋根の住宅より当然手間とお金がかかりますが、エネルギーを抑えるこれからの社会で最も重要な事だと思います。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。