FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~アスファルト工事

先週から仕事に追われてブログもなかなか書けない中、外構屋の社長から電話が。

仕事が暇になったのかアスファルト工事させてほしいとのこと。

まだ庭側の民地石が終わってないと言うとサービスでやってやると。

こりゃラッキーと言うわけで土曜に4人でやって来ました。

タイトルDIY となってますがアスファルトとその前の砕石路盤工事は自分じゃ絶対無理なのでプロにお願いしてます。

まずは畑側の民地石。カラー民地のセピア色。



とにかくあっという間に11本並べていきます。

それにしてもこれ、コンクリートミキサー。



混ぜて簡単にモルタルが出来上がり下のネコにどんどん落ちています。

しかも目地はプロの方々もちゃんとマスキング(ガムテープ)処理していました。



自分がやってたのも珍しくはないんですね。

さて民地石が1時間で終わったら今度は砕石の足し増しして、転厚。





さていよいよアスファルトです!

材料をばら蒔いてトンボでだいたい均し、熱いコテで抑えると…





キレイにアスファルトが平らに均されます。



んで一通り終わったらまらローラーで転圧です。



これで昼前で完成です!





 





これで車と自転車にドロドロにならずにのれます!

やっぱりプロに頼むと楽で早いねー、お金はかかるけど…

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

表札~

さて引っ越しから約7カ月、ついに我が家に表札がつきました!

小樽運河に遊びに行ったときにこのデザインを発見。

札幌の円山にあるアトリエルート3という工房のものだとわかり、約1カ月前にお店に行って注文してきました。

http://www.root3.co.jp/http://www.root3.co.jp/

手作りの彫金と七宝焼の雑貨屋さんです。



店内は雰囲気のいい作品が並んでいます。



んで本日ようやく商品を取りに行きました。

我が家の表札はこちらです!



猫の七宝塚焼のブローチ付きです!

子供がわかるよう英語ではなく漢字にしました。

早速玄関に取り付け。





俺には全く可愛すぎる表札になったけど、自宅の顔として個性的なお気に入りになりました!

ちなみにお値段は、16000円くらいです。

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

高気密な話

これから家を建てる事を考えている人のために。

世の中は高気密、高断熱が主流で、その言葉に踊らされています。

札幌市はそういった高・高住宅には補助金を出して普及させています。

その証明をもらうために気密測定を行います。数十万くらいかけて。

そのお墨付きをもらって、補助金をもらいます。

では我が家の場合は?

我が家は大工さんと話して高断熱より高気密を重視してもらいました。

一通り高気密を意識した施工をしてもらいました。

そして第4種のパッシブ換気をヒントにアクティブな換気を採用しています。

2階の真ん中のトイレに換気量のある省電力な換気扇を設置し24時間空気を引っ張り、基礎断熱した基礎の中に150Фの塩ビ管から空気を入れます。

夏は窓を開けるので換気なんて全く関係ありません。

ただ窓を締め切ると我が家の換気システムが機能し、空気の流れができます。

そしてその時、基礎の給気口しか空気が入らないはずの家なのに、なにやらおかしな事が起こります。


トイレと洗面台が臭くなるのです。

それはなぜかと言うと、隙間があるところから空気が引っ張られ、下水の臭いを室内に上げてしまっていました。

洗面所の排水とトイレ内の手洗いの根元から臭いを上がって来ていました。

というわけで今日はそこを外構の時に余った粘土状のパテて埋めてみます。





すると臭いがピッタリ止まります!

気密検査をすればすぐわかったのでしょうが、お金をかけなくても気を付ければ高気密住宅になります。

なにかおかしいと思ったらちょっと考えて見ましょう。

そして空気の流れを頭で創造し設計する。

補助金もらうために測定するお金は自分は無駄だと思っています。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋床③

最近ブログには検索サイトからたどり着いてる方が結構いるみたい。

自分も家造りをする上でネットで情報を集めることが多く今度は自分がそういう風に役立てるサイトをと思っていたので嬉しいです。

頑張ってアップしていきたいと思います。

さて、お盆休みも最終日。

平板、レンガのカット作業をお盆の真っ直中朝8時より敢行しました。




写真はアプローチの最後の部分のレンガ、音が出るので今回の平板と一緒に一気に仕上げます。

ディスクサンダーは大工時代に使ってた年期もの。今回の工事でブラシがすり減ってダメになったが丸鋸のブラシを外して代用。

見事現役でバリバリ動いております。

刃は先日ジョイフルエーケーで1000円くらいで買いました。

昔はコンクリートを切ると言ったらダイヤモンドカッターで6000円くらいしてたのですが、安くて使えるものが出てきましたね!

DIYならこれで十分です。

レンガを切るのにタガネってネットでは見るのですが、レンガで色々作ろうと思ったら、ディスクサンダーは必需品だと思います。

ただ集塵機をつけていないので、埃はすさまじいです!かなり近所迷惑、しかもお盆。

そんなこんなで作業は終了です。

a href="http://iiie2014.blog.fc2.com/img/20150816212048759.jpg/" target="_blank">

なるべくカットするところを減らして、手前の基礎部分のみにしています。



昨日の間違った隙間は真ん中の壁のところで調整、間には砂を敷き詰めました。



アプローチレンガの最後の5cmの隙間もカットしたレンガを入れて納めました。



硅砂で隙間を埋めます。この後ホウキで隙間に埋めていきます。

んで水で洗って完成です!







思いの外順調に行ってホッとしています。

それにしても450角のタイルは重くて大変だった・・・。でも施工の枚数も少なく、面が大きいので安定もするし、スギナ対策にも良さそう!

と言うわけで今回のDIYは一旦終了。

かかった金額は再度アップします。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋床②

我が家の庭はスギナに埋め尽くされております。

根っこも深くしぶとくてこれを駆除するのは大変だな・・・。

そこでうちの奥さんが猫に食べさせても害はないとのことだったので・・・



鉢に入れて家の中へ。

2匹とも大喜びで食べております。これはいいアイデアかも!

さて自転車小屋の続き。

前の日にレベルと通りを確認して設置にした民地石とアプローチレンガにかかる定規を作ります。



民地石をちゃんと並べるとこれができるので砂を簡単に敷くことができます。

次にここに埋めた土はスギナだらけの土なので、念のため安いときに勝っておいた防草シートを念のため敷き詰めました。



狭い場所なので真ん中は2枚分あります。

そしてジョイフルエーケーで買ってきた詰め放題の川砂を敷き平板を置いていきます。。



今回は土をばらまいてからレンガで突き固めて定規で慣らしているので平板の厚さは60mmに対し、定規は57mmにセットします。

そしてその上に軽く川砂をばらまいてから平板を載せます。

平板はかなり重いですが面が大きいので落ち着きやすいです。

軽くゴムハンマーで叩いて馴染ませ終了。

こんな感じでドンドン進んでいきます。



んで朝8時前から始めて11時にはこんな感じ!



カットする場所以外は並べてしまいました。

しかし失敗も・・・



並べてみたら約6cm隙間が・・・こちらは真ん中の壁の部分で調整することにしました。

さてここで一旦作業を止めて本日はチビさんを連れて・・・

夏祭りのやってる百合が原公園





んで噴水を見にモエレ沼公園






作業疲れの中山にも登り・・・一番チビさんが気に入って他のがここ!



ピラミット横にミストが定期的に吹き出すところがあって、子供たち大はしゃぎ!

うちのもびしょ濡れで戻ってきました!これは夏イイネ!

てか連日作業でちょいとフラフラです。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋床①

さて先日の花壇に続き、今度は自転車小屋の床に取りかかります。

ここは金もかからない方法ということで当初は固まる砂利、透水カラージャリコンというので施工しようと考えました。

自分で施工できて格好もいいし、安くできると思ったからです。

でも調べると北海道では冬害で割れたり上手く言ってないようで。

さらに何が良いかずーっと考えました。

そして出した結論はこちら。



北海道よねざわ工業のST平板450です。

450角と通常の平板よりもかなり大きく、厚さも6cmとかなりしっかりしています。

価格もレンガ敷き詰めるより安く収まり、数も少なくなるので作業は早くできます。

デメリットはとにかく重い‼1枚27kgなのでかなり力と並べる腕が必要でした。

何せ1回置いたら再度持ち上げるの大変ですから。

さて、まずは自転車小屋の基礎に合わせて民地石を施工していきます。



こちらはエッジレンガと同じくちょっとの水分のインスタントモルタルを敷いて並べます。



最後は民地石足りなくなったので、目立たない一番奥のところは切れ端を繋ぎ合わせました。



並べたらマスキングテープを貼って目地詰め。

最後に霧状の水をかけて1日置いたらしっかり形ができます。

ここでのポイントは、とにかく水平と通りを出すための糸張りです。

面倒でも糸をきちんと段取りできれば、あとはそれに合わせて民地石を並べて行くだけ。

外工事なのである程度適当でも大丈夫ですが、ここは重要です。



これで平板並べる準備はオッケーです。

ではではまた次回。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋前花壇

13日からのお盆休みはにゃんこもいるし、外構やりたいし、大樹と小樽の実家には行かないことに。

んで外構はといっても、普段外仕事ではない私にはこの日差しがとても辛くて。

朝と夕方の二回に分けて作業を行っています。

アプローチが終わったので次は自転車小屋の床を作ってドロドロの土の上の自転車を移動したい。

というわけでその手前の花壇を作ってそのあとに自転車小屋の床に取りかかります。

花壇には前に使ったミックスレンガと迷ったのですが、こちら。



ちょっと安っぽいですが、お金もたっぷり。有るわけでもなく。

庭側の道路との境界も同じので行きたかったので、手間と値段で地味なこちらにしました。

これを設置してある自転車小屋の基礎からレベルを見ながら設置します。

形も特殊なんで、レンガに合わせて大体の水平と通りを確認しながら並べて完成です。



今回は4割程度埋めるので、モルタルで固めないでただ並べています。

そして花壇の土は庭の土をいれたのですが、スギナだらけの土には根っこがたっぷり残っているので100均の21cmのふるいでこちょこちょ。

これが一番つかれました。

これに腐葉土と職場のバイオガスプラントの液肥を混ぜて土作り終了です。

明日から自転車小屋の床に取りかかります。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

最近の猫ども

外構話ばかりなのでたまってる写真を。



最近ののは下での生活も増えました。



ご飯も警戒しながらですが、下で食べるようになりました。

問題はたまです。



居間の引違い窓を開けて網戸にしてると、網戸を開けて脱走。

せっかく下に置いたのののご飯を食いあさり。

「のの~」と怒鳴り散らしたり。

本当だんだん酷くなっています。

これは夜散歩の写真。花火やろうと出ると一緒に飛び出します。



んでこれが最近のお気に入りだそうで。



というわけでうちのチビさんの部屋で寝てる3人です。(手前に足見えます。)

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ランニングコスト2015年6月

なぜか土曜の夜は素敵な女性の声をと言うことでキャロルキングとカーペンターズを聞いております。

今日は8月8日なのにランニングコスト6月を公開します。

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯
使用電力 140.0kWh
請求金額 4,031

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.1 m³
請求金額 2,984

請求額の合計は7,015円です。

ランニングコスト6月

HEMSデータはこんな感じです。

2015年6月HEMS

左の電力量を見ると6,000wh(6kw)を超えたのは1日だけ。

ほとんど4~5kWhで収まっております。

この数字が電気の実際の使用量となるので気をつけるべきです。

そして太陽光であれば4~5kwのシステムを設置してる方々。我が家はそのピークの1時間の発電量で十分まかなってると言うことになります。

何でそんな大容量の太陽光発電を屋根に設置するのか?

それは固定買取り制度を使った売電をするためなんです。

そしてその電力を4~5kw貯める事ができれば、北海道電力から切り離された独立電源が可能となるわけです。

4から5kW貯めることができる蓄電池、100~200万円かかります。

FITと独立電源・・・これが永遠のテーマなんですね。

再生可能エネルギーは凄く手間がかかるので手厚い補助があって普及する。

もし安価で安全な電源なのであれば原発なんか作らなくても簡単に普及する。

あ~エネルギーの話をすると盛り上がってくるのでこの辺で。



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~アプローチレンガ④

さて日曜はチビさんどこか連れてかなきゃと調べていると、アクセスサッポロで環境広場さっぽろというイベントが。

実は以前蓄電池で出展して以来、毎年遊びに行ってるイベント。

子供たちの体験教室や遊びも多くあって自分も勉強になります。

んじゃここにいこう!ん?厚別ならジョイフルエーケー大曲店近いぞ!?

ということで奥さんとチビさんを降ろしてレンガを購入!

14時頃イベントから帰ってから作業の開始。



ディスクサンダーでレンガをカットし、並べたあとは最後に見た目でレベルで修正。

そしてようやく並べ終わりました!





といっても最後は5センチほど残った部分はレンガにするか他のでやるか検討中です。



というのも今日はすんでる地域の夏祭りで、工事中に御近所さんがみんな声かけてきて。

そんななかレンガ切って真っ白になってるので、これ以上できないなと。

最後に珪砂を目地に入れます!



しかしここでも砂が湿っていて上手く隙間に入らず。

乾燥しながらすこしづつ入れていきます。



というわけで翌日水で洗って完成です。







ん~いい感じ。

さてかかった費用は
詰め放題砂利518円×10袋=5,180円
ゴールドコーストペイパーレンガ(460*230)821円×46個=37,766円
ゴールドコーストペイパーレンガ(230*230)410円×17個=6,970円
ゴールドコーストペイパーレンガ(115*230)205円×50個=10,250円
珪砂(10kg)594円×1袋=594円
ドライモルタル537円×4袋=2,148円

合計62,908

でも今回大きいレンガにしたのは正解。
小さなレンガを並べるのは作業は大変だと思いますよ。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。