FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~自転車小屋①

さて、今仕事はいろんなことが一気に始まって正直笑う余裕もないくらい。

でも休みはキッチリ休んで家の事を進める。これを楽しみに生きております。

ただ元気もなくちょっとずつアップしていきます。

さて、前回作った象の鼻の花壇に買ってきたラベンダーを植えます。



株が大きくなるからいいけどちょいと寂しいなぁ。

この象の鼻から基礎に空気を取り込むのでラベンダーの香りが家に入って来るはず。来るはず!

さて、月末にかけて忙しくなるのでいよいよ自転車小屋に取りかかります!

今まで穴堀りだのレンガ敷きなど色々やってましたが、私は元大工(大三くらいですが)。

土より石より木材が本職なんです!

いよいよ本領発揮か!?

まずはジョイフルエーケーで長物の材料を調達し運んでもらいました。



さてそれを長さを切り加工、塗装をしていきます。





途中雨もありましたので中断しながらの作業ですが。私完全に腕が鈍っておりました。

こんなはずではーとショックを受けて土曜は終了。

日曜は朝から塗装。

塗料はガードラックラテックスのチェリーです。

油性のキシラデコールと迷ったのですが臭いと価格でこちらに。

塗ってみてわかるのは着色もいいし塗りやすい!

刷毛はスポンジ刷毛が便利。150mm幅で一気に塗れてムラもほとんどでません。





ずいぶん進化してるなあと感心してるところで雨!



案の定水性の塗料は安価な薄いビニールシートでは防ぎきれず、一部まだらになり塗り直し。

ここからは雨雲レーダーを確認しながら作業。

全部はできないけど材料を組んでいきます。

頭の中だけで加工した材料が間違ってないか緊張の瞬間。



と続きはまた今度。

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~犬走砂利③

それにしても今週は雨が多い。

先日関東地方を襲った大雨による大災害は非常に衝撃的でしたが、河川増水、堤防決壊、は決して人ごとではなく我が家は以前水害があった場所。

基礎高600mm、さらに裏の畑よりブロック塀で約700mm高いので一応備えているんですが・・・。

この写真、先日の我が家の裏の畑の写真です。



完全水没です・・・

畑はちょうどこの2・3日前に収穫を終えていたため被害はなかったのですがまとまった雨が降るとこんな感じです。

恐ろしい・・・

そんな中今週末も土曜の昼前から雨、日曜午前中も雨と雨雲レーダーと我が家のお出かけ予定と両天秤で大変でした。

晴れ間と合間にD.I.Y実行!

まずは前回作った立水栓の排水パンに化粧砂利を敷いて完成。



仕上げが粗いのと排水位置が若干ずれているのを誤魔化すのと一応水跳ね防止に。



ちょいと派手だったかな、と思いつつドンドン前に進みましょう!

土曜は東南側のビリ砂利敷きの段取り。スギナを抜いて平らに整地します。



んでキッチン横の勝手口ドアから出るためのデッキの基礎を余ったブロック塀を埋めて作成。



上をどう作るかはまだ考えてませんがドンドン進めていきます。

そして我が家の給気口である塩ビの象の鼻。

ここの下にラベンダーなんか植えてやれば空気と一緒に香りを吸い込んで夜ラベンダーの香りで安眠できるんじゃ?

と言う素敵なアイデアで象の鼻の下を円形に荒堀りします。



とここで雨が降り土曜の作業は終了です。

続いて日曜は晴れていたので朝早く起きて防草シートを敷きます。風が強く大変だー。

防草シートはジョイフルエーケーで買ったザバーン136。



北側に敷いたもらい物の防草シートはザバーン240。ジョイフルエーケーではスギナ対応となってるが厚さが全然違う。

今後はスギナに対しての実証実験をブログで報告します。

んでひたすらビリ砂利を運んではレーキで馴らして終了。

そして象の鼻下のラベンダー畑は、ミックスレンガでやろうと思ったのですが、奥さんの一言で石積みに。





これ実は我が家の土の中から掘り出した石をきれいに洗ったものです。

まあそんなに見えるところではないし、コスト削減で良いんでは?

とりあえず仮置きして土を入れたので来週モルタルで固めようと思います。

あ、手前に写ってる足場板は砂利をきちっと並べる定規として置いています。

ここで実家の父母が来たので作業は終了です。

この手前にはもう一つの立水栓があり、こちらも排水(こちらは浸透枡処理)をしなければならないので

次回はそこに取りかかります!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~犬走砂利②

前回の続き。

と言っても日曜は朝からずーっと雨で作業はできず。

出かけて帰ってきた夕方16時くらいから先日施工した散水栓周りの砂利敷きです。

ここで以前土留めのブロック塀の基礎施工の際に買ったスペーサーのコンクリートの残りを使ってこんな感じに。

砂利の土留め↓


ホース置き場の床↓


どうせいらなくなったものをこうやって処理していこうと思います。ピンコロ石みたいで意外といいですよ。

と言うわけでこんな感じになりました。



散水栓の前にレンガを敷くかどうか迷ったんですが、まずはそのまま収めときました。

さー来週はゴチャゴチャの東側。がんばりましょう!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~犬走砂利①

今週土曜は先週草刈りと整地を終わらせた家の西側、北側にビリ砂利を敷きます。

犬走り砂利とは家の周りに敷く砂利で、屋根から落ちた雨水が地面に落ちて泥が跳ねて基礎や家が汚れるのを防ぎます。

本来は家の完成後に最初に施工するものなのですが、我が家は冬に完成と引き渡し、しかも裏の畑との土留め工事がまだだったので、自分達でやることになりました。

土留めブロック、正面のアプローチや自転車小屋の床などがようやく終わったのでようやく取りかかります。

先週整地した場所の塩ビ管は出っ張ったままなのでまずこれをディスクサンダーでカットします。



刃はレンガカット用のものがついてますが塩ビ管は柔らかいのでこれでカットします。





次は防草シートを敷きます。先ほどカットした塩ビ管の上は十字に切れ目を入れてグッと押し込みます。





障害物部分は丁寧に防草シートをカットしながら防草シート敷き詰め完了。

西側↓



北側↓



防草シートはグラスガードUGとザバーン136G。アスファルト屋さんが半端の残ってたのをくれたので助かりました。

2種類のスギナへの効果も試せるので一石二鳥です。

ちなみに防草シートは固定ピンは使っていません、ビリ砂利を乗せれば動かないでしょう。

防草シートを敷く前に汚れた基礎と壁は洗い流しています。

ここからはビリ砂利を一輪車で運んで奥さんにレーキで馴らしてもらいます。



フラフラになりながら西側北側完成です。





北側は一部土を残して何か植えれるようにしときました。

日曜は土砂降りだったので2階から確認。



雨水はしっかり砂利に落ちて基礎も汚れておらず一安心。

北側のビフォーアフター



KIMG0121[2]







今回の工事は、もらい物やサービスで材料を用意したのでお金はかかっておりませんでした。

続きは次回


Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~外構工事立水栓排水②

今週土曜はまず大工さんがサービスで買ってくれた砕石40-0(ビリ砂利)を届けてもらいました。



ちょいと多めに2m3、これを全部運ぶと思うと・・・

んで娘が前売り買ってまだ行ってないポケモン映画を観に行くので運転手。

映画見てる間江別のレンガ工場、米澤煉瓦(株)に行ってうちの庭に使えそうな煉瓦を教えてもらいました。

しっかりしたB級煉瓦はホームセンターの安い煉瓦とはやっぱり違うなと。1個80円だそうです。

さて、そのあとは樹や苗を探しに色々巡って来ました。ガーデニングも今度紹介しないと。

帰宅は17時なので外の作業はなし。

日曜は一日作業の予定ですが家の周りのビリ砂利を入れるため、スギナ取り。





朝からやって終わったのが14時・・・地中深く伸びるスギナの根ごと土を起こしていきます。

雑草の山



んで次は手前側の立水栓の排水に取りかかる事に。

以前自転車小屋の床を施工する前に排水を立ち上げているのでこれを仕上げて周りをビリ砂利で固めます。

前回の記事はこちら

スギナを取って作業の15時から開始です。



花壇を作った際に余ったミックスレンガを仮置きしてみます。



レベルは横のアプローチレンガと併せて、バサモルタルを敷き、軽く水をかけて固めます。



排水を勾配がつくようにカットして固まるのを待たずに真ん中に砂利で地固めしてモルタルを入れていきます。





そして一気に完成です!





モルタルの均しはコテはうまく使えないので最後はスポンジで軽くなでました。これいいかも。

排水の作業は約2時間、一気に終わらせましたよ。

こんだけ作業するとだんだんレンガやモルタルの扱いにも慣れてきますね。

次は妨草シートと砂利敷きの予定です!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ランニングコスト2015年7月

さー7月のランニングコストを公開します。

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯
使用電力 140.0kWh
請求金額 4,031

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.0 m³
請求金額 2,862

請求額の合計は6,893円です。

ランニングコスト2015年7月

今回はあんまり代わり映えしないのでHEMSデータはなし。

さて、色んな要因で原油が下がっていますね。

灯油価格が去年105円まで行ったのが今は74円。ガソリンも160円台が当たり前でしたがここしばらく落ち着いていますね。

これで円安がなければかなり安くなってるんでしょうが・・・。

気になるのは建築の材料等の値段。

一時原油の高騰ということで材料がグッと値上がりしたんですが(うちはまさにその真っ直中)、原油が下がってもなかなか戻しずらいんでしょうね。

化石燃料の使用に関しては皆さん意見はあると思うのですが、北海道の暖房はまだまだ灯油が多いです。

その使用量をいかに設計や生活の仕方で減らすことができるのか。

そこがポイントになると思います。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。