FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

もう少々お待ちを・・・

先日チラッと話したが、来週中頃に職場での試験とプレゼン発表と、現在進めているプロジェクトの最初のヤマと、新たな家族のことと・・・

もう少々ブログ更新お待ちください。

ちなみにひとつメモで書いておこうと思う。

自然エネルギーの普及は、もし簡単なのであればこれまでに普及しているだろうし、それを実行するには画期的な転機とアイデアがなければムリだと思う。

だから高いといわれている輸入の化石燃料にも自然エネルギーは勝てない。

青山繁晴氏の言葉を胸に刻もう。

「エネルギーは低価格で取り出し利用できて初めて資源となる。高いエネルギーは利用できても資源とならない」(ちょっと言葉違うかもしれない)

今の仕事と矛盾するかもしれないが、一番心に響く言葉です。

この言葉を胸に刻み、頑張ろう。








スポンサーサイト



Category : おしごと
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋④

さて日曜の作業をアップ。朝からベニヤ張りです。

ベニヤはOSB合板のB級品エンズワースOSB9mm×901mm×1820mm 1枚598円です!

野地板には適さないかもしれないけど何せ自転車小屋だからと自分に言い聞かせます。



幅はベニヤぴったりの1820mmにしてるのでカットはなく最後の一枚だけ。

しかし直角がずれていてちょっとと苦労しました。まあ、見た目問題ないのでよいのですが。

それにしても4尺の脚立1台でしかも一人でベニヤを屋根に上げるのがしんどいしんどい!

壁に歩み板を渡して何とか作業しています。皆さんは足場か脚立で施工してください。

そんなこんなで外から見える面のみ板を取付けて終了、後は材料を買わねば足りませぬ。



んーちょいと大げさな感じだけど将来の収納力と我が家のアクセントとして十分か。しかも隣との目隠しにもなるし。

しかし隣の桜も見れなくなるかな・・・

さて道路側はこんな感じです。



同じ色に塗った細い木材に以前作った花壇に植えたクレマチスのツタが壁を上っていく予定です!

いいねー

さて、実はこの後カラールーフィングを敷いたのですが軽く丸釘で抑えただけなので夜の強風で1枚飛んでいってしまいました。

さて今月末の試験と来月頭のプレゼンと、今の仕事と本当に目一杯になってきました。

ランニングコストなどもアップしたいけどもう少々お待ちください。

残りはいつできるだろうか・・・。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋③

出張から昨日夜無事に帰って参りました。

北九州小倉の視察ツアーに参加し6~8日で帰る予定が、今回の台風で飛行機が欠航。

翌日函館にて打ち合わせの為、急遽飛行機を手配してもらい福岡→羽田へ。

カプセルホテルに一泊し、朝一の便で函館空港へ移動、無事打ち合わせに間に合いその日のうちに帰って参りました。

バタバタだけど良い経験になり、北九州のエコハウスでは、我が家で取り入れた庇などのパッシブデザインがあって嬉しかったです。

KIMG1086[1]

雨樋から地面下の雨水タンクに貯めて井戸のポンプで汲み上げる、おしゃれですなーうちでやりたいな・・・

さて今日は午前中仕事の用事が終わった午後から自転車小屋の作業開始。

んで先週日曜の作業が書いていなかったので追加します。

今回はパソコンで図面を書いて作業していますがあまり考えず、強度と材料を見ながら臨機応変に作っております。

なので図面はあえて印刷はしておりません。

でも要所の加工が必要なパーツは、CADで書いたものをスマホのカメラで撮影し、それを見ながら作業しています。

まあ、ここまではそんな作業も特に必要なかったのですが屋根の角度などはこれに限ります。

これは棟木の束の部分

a href="http://iiie2014.blog.fc2.com/img/20151010213519a5b.jpg/" target="_blank">KIMG1057[1]

屋根の角度はこんな感じーと材料を選定していきます。

KIMG1056[1]

実際は上の図面とは変えてもっとシンプルにしました。

そして翌日は加工です。梁の2×6の間にはまるよう束を加工します。

KIMG1058[1]

これに塗装をして設置します。

KIMG1060[1]

ボルトで締めて設置完了。屋根の勾配を確認するため、仮に手前の垂木をセットして先週出張に向かいました。

KIMG1120[1]

さて今週の作業は垂木の固定と金物取付けです。

角度と寸法をカットした垂木(2×4)を2×4用の金物で設置します。

KIMG1121[1]

KIMG1122[1]


大工さんなら加工して設置すれよと言われそうですが、現場仕事から離れて久しいですし、何より時間短縮!

これはオススメですね。ビス固定なので簡単です。

KIMG1124[1]

鼻隠しの1×4を取付け屋根の形が決まります。

KIMG1125[1]

さて本日はここまで。明日はベニヤ張りできるか天気次第ですな。

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

歴史に触れる・・・













そうです、仕事で北九州市小倉です。

明日帰る予定です。

台風で飛行機飛ばないそうです。

明日考えます。





はあ~!?

Category : おしごと
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

猫小ネタ

我が家の玄関入ってすぐの壁。



せっかくアクセントでよかったのにー誰だー!



はい、こいつらです。

と言うわけでそういえばカウンターに作った爪研ぎ全然活躍していない。

巻いたロープはビニールなのでどうもダメらしい。

でも麻紐高いしなあと思ってたらありましたぞ、ジョイフルで。

冬囲いようで3mm とちょっと細いけど30mで100円!

サイザル麻紐、天然ものだそうで早速カウンター下の爪研ぎに巻き付け!



細いから大変だけどマタタビを少し塗り込んできます。

たまも興味津々。



完成した爪研ぎは二人に大好評!

ただ垂木を立ててビス止めしただけですがよかったよかった。



これで壁は大丈夫かー?


Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~自転車小屋②

前回の続き、塗装した材料を組み立てていきます。

ちなみに自転車小屋のイメージはこんな感じ。



まずは下の束石の上に十字に切れ目を入れます。



これで柱を伝った雨水が柱の小口に水が溜まらないようにします。

雨の中塗った材料なので最低限なのですが、邪魔くさいので奥さんと二人で組み立て。



ここで我が家には小さい脚立しかなかったので片方は捨てるカラーボックスで対処。

基礎もレベルや寸法かなり気にしていたので狂いもなくどんどん組んでいきます。

柱は90mm角。正面は2730mmで柱をたて、間口3640mm。

梁で飛ばしてもいいのですが、重く施工も大変なので、2✖6を両側から挟み強度を出します。



あとは火打ちと何枚か壁の貫を貼って終了。





周りに使う貫の壁は、大工さんが工事で余ったものをずーっとシートかけて取っておきました。

ただだからいいけど普通は中々金かかりますよね。

来週は周りの壁を取り付けて屋根の予定。

と、本日から台風並みの暴風とのことで、自転車小屋も緊急で補強して備えました。

無事耐えてくれればよいけど…

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。