FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

ランニングコスト2015年11月

結構検索で「エコフィール」、「暖房」、「ランニングコスト」などでこちらに辿り着いてきていただくのをみると、非常に嬉しくなります。

自分も家の設計を始めた頃、何が一番ランニングコストが安いのか?実際どれだけ光熱費がかかるのか?

でもそれを公開してる方あまり少ないんですよね。

なので自分はここが一番重要だと思うので全て公開していきます。

家を建てる方、建築関係の方々のために発信していきます。

11月ランニングコスト

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯

使用電力 235.0kWh
請求金額 6,893

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.3
請求金額 2,994

■灯油((株)エネコープ)・・・暖房(エコフィールCUR-E1510CSR)、給湯(エコフィールHMG-E478MKF)
給油量 168.5㍑ (灯油単価68円)
請求金額 11,458

請求額の合計は
21,345円でした。

ランニングコスト2015年11月

11月は平年と同じくらいだったと思いますが、我が家は本格的に暖房を開始。

といっても日中は暖かいときもあるので、暖房切ったりセーブ運転にしたりと工夫しております。

それにしても灯油代がドンドン下がる。

自分も含め、消費者には非常にありがたいことではありますが、急降下のチキンレースはどこまで続くのか?

そして化石燃料に頼らない再生可能エネルギーにとってはとても追いつけない低価格。

やはり「それでもやり続けること」が日本の将来を左右するかもしれます。

明日からまた出張、頑張ります。

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by 父たか on  | 2 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~カウンター下収納

さて札幌はすっかり雪もなくなり、暖かな週末。

我が家も低くなった太陽が家の中に降り注いで暖めてります。



相変わらず出張などで大忙しですが、今週末は久々に家の中のD.I.Yです。

実は家を建てた当初から考えたことですが、廊下のカウンター下の収納を手がけます。



電話とインターネットの無線LANを置いてるんですが、下の配線がむき出しでかっこわるいので、隠す収納を作ろうと考えておりました。

しかし、既製品のカラーボックスなどを利用しようとずーっと探していたのですがサイズが合わないので、それなら作ってしまおうと。

またまたアイリスオーヤマの18mmの棚板を加工し、組み合わせて収納を作っていきます。

それでもお金がかかるので材料取りと余った材料をふんだんに使います。

まずは下の台輪。こちらは巾木の高さに合わせて61mm、余ってた細長い棚板で作ります。



つぎに本体部分は幅25cm×長さ90cm2枚、高さはカウンター下に収まるよう、同じく幅25cm×60cmの棚板3枚をカットし使います。



上には電話のコード類が通るようカウンターと同じ位置に穴を開け、向かって左側には扉の中に隠れるコンセントを利用できるよう作っておきます。

次は左側の扉の加工。35mmのキリで丸穴を開け、扉の金物を取付けます。





扉の次は引出しです。ボールベアリング式の引出し金物を本体横に直接取付けます。

また引出しの本体は、ずーっと外に置いてあったシナベニヤのハンパで作りました。

見えなくなるところは落書きもあります(笑)。



んでもって正面は白の棚板材を取付けるとこんな感じ。



次に扉側の中の中段、こちらは重い物を置かないので9mmの薄い棚板をおきますが、狭いし面倒なので・・・

同じ高さにビスを4本打ち付けて、それに乗っけてるだけにしました。





こんな感じで無線LANを収納します。

最後に引き出し下に1枚棚板を取付け完成です!





ようやく念願のカウンター下収納が完成です!

棚板を組み合わせれば結構ちゃんとした収納ができますね!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

経過は順調!

骨折の三女のすず♀三歳。

先週日曜に外れた骨折のギブスに続き、三日は外したらダメだと病院の先生に言われたのに翌日には外し。

かぶれたり心配だったのですが・・・



毛はまだまだで筋肉も落ちちゃってるので細いですが両足で爪研ぎもするし階段もちゃんと降りてくるし。

病院の先生も気にしていた神経も問題なく動かしているのでちゃんと元通りになるでしょう、よかったー。

彼女は保護されたときに脱臼だと思いとりあえず固定された状態で管理センターにいたので長い間放置されていたので。

本人は食欲は他のにゃんこのもモリモリ食べるし、たま♂9歳とも威嚇しあって走り回ってるし、のの♀4歳とは仲良しみたいだし。



もう我が家の一員として中心におります。



ちょっと太ってきたのと、うんこをモリモリするのと、おならをするのがたまにきずですが・・・

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

我が家の末っ子

さて、11月中旬に我が家の家族となったすず。

足を骨折していて長い間放置されたので、心配だったのですが。

にゃんともさんや病院の皆さんのご厚意で、無事手術も成功。

色々ありましたが我が家に来てからも毎週の病院通い。

我が家の先輩猫とも少しずつ仲良くなり…。





そして本日



経過順調とのことで足のギブスが取れてかえってきました!

2~3日は足を舐めないようまたカラーを着けてるので不便ですが。

少しずつ良くなってるようで安心しました。



折れた足も曲がって寝てるし。

ちゃんと歩けるようになればいいなぁと願っております。

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ランニングコスト2015年10月

今回は10月のランニングコストを公開します。

とその前に9月のランニングコストの際に書かなかったのですが、10月15日にエネコープの定期配送が始まりましたので灯油が281.6㍑(灯油)入りました。

この灯油は定期配送が終わった5月から9月までの5ヶ月間の給湯ボイラーの消費量となります。(10月頭の暖房も若干あるかも)

5ヶ月間で平均すると56.52㍑の消費となります。

そして今年も10月から灯油の定期配送が始まり、暖房生活も始まりました。

10月ランニングコスト

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯

使用電力 202.0kWh
請求金額 5,981

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.2
請求金額 2,940

■灯油((株)エネコープ)・・・暖房、給湯
給油量 77.4㍑ (灯油単価68円)
請求金額 5,263

請求額の合計は
14,184円でした。

ランニングコスト10月

10月はまだ灯油もそんなに使用していませんが、暖房を使うと電気も使用するんです。

9月と10月の電気の使用を比較してみると・・・

ランニングコスト暖房比較

暖房の電気代が一目でわかります。

こうやって分析すると暖房の電気代や灯油代もわかるかもしれませんが、仕事ならやりたいところです。

でも、暖房エコフィールと普通の暖房ボイラーの電気代の比較はちょっとしてみたい気がします。

うちの会社でも電気代が上がったという声がチラホラ出てきています。

ではまた。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。