FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~爪研ぎ対策タイル貼り

今週末は土曜は家の玄関横の物置の中の棚板をキチンと作り直しました。

引っ越してきて余った材料で一気に作ったやつなのでようやく更新。写真取り忘れました。

にで日曜は午前中は材料を色々買いにジョイフルエーケーへ。

んで午後は子どもと友達を連れてアサヒビール園の工場見学へ行って昼間から3杯もビールを飲んでいい気分♪

その後遊んで帰ってきて今日はやめようかと思ったのですが、夜9時からD.I.Y開始です!

玄関前のクロスサンゲツFE-8731ですが、爪研ぎで角がボロボロ。





犯人はどいつだー!

というわけでここにアクセントでタイルを貼ることに。

使うタイルは名古屋モザイク工業という会社のエージープラスという商品。



1枚120円くらい。これを9枚使います。

長さが300mmなので150mmと75mmに切り分けて交互に貼り付けます。

このタイルは石膏みたいな素材なのでカットはまずカッターで切れ目を入れて



ノコで地道に切っていきます。自分は替刃式のプラノコを使用しました。



切った小口はこんな感じでザラザラですが・・・



#100くらいの紙ヤスリで削ればきれいになります。



こんな感じで地道にカットすること1時間。全て切り終えましたー



さーいよいよ貼り付けは両面テープと接着剤をこんな感じでつけて



貼り付けます!

KIMG2427[1]

というわけで30分で貼り終わり!



しっかり犯人も記念撮影だそうです(笑)。

ちょっとごつい感じもするけど質感もいいし、エントランスだしアイキャッチになりそうですね。

あ、ちなみに先ほどガリガリいってるので見に行ったらベンチの上に登って他の場所で爪とぎしてました(涙)。

犯人は写真のこいつです!

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

にゃんこ写真



もりもり食べとります。

KIMG2384[1]

洗面所の水を飲むすず



ふくろうの置物の間に割ってはいるたま

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

今日の寝姿










微妙に2のののは目を開けてます(笑)

Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

トドック電力!

はて、昨日トドック電力へ申し込んできました。

今年から家庭用の電力自由化が始まります。

結構噂ではまだ慎重に見極めている方も多く出足は鈍いようですが、それでもCMやニュースなどでの露出も高くなっています、

結果電気には色は付いていないので、今までと特に電力の流れは変わりません。

電線も送電ももちろん今までと変わらないので運用も電力会社の託送部門で行い停電リスクもありません。

正直色々知ってる身としては制度の問題も業態も色々思うところはありますが、それでも今回切替を申し込んできました。

電力を電力会社以外から買える。

これは原発事故後に未だに原子力発電を再稼働させようとしている国や電力会社に対してしっかりと意思表示ができるものだと思います。

特にトドック電力は自然エネルギーを多く利用した電力を選択できる。こんなに有意義な事はありません。

実は我が家は20Aで、30A以上のトドック電力を利用するにはアンペアを上げなければなりません。

結果年間では再生可能エネルギーを多く使用するFITでんきでは年間3000円ほど高くなります。

それでも原子力を推進する電力会社ではなく自然エネルギーを利用できる選択肢を持つことができた訳なのでそれは大きな変化です。

特に地元北海道の企業から電気を買う。経済メリットも大事ですが、その観点を忘れてはならないと思います。

トドック電力






Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

FIT(固定買取り制度)の話

今週はお仕事満載で金曜に何とかこなして週末へ。

でもあいにくの雨で外工事はできず。

札幌は2日前から日中10℃以上に気温が上がり、我が家の庭も一気に雪解け。

また週末D.I.Yをしなきゃと思います。

さて本日はFIT(固定買取り制度)の話を。

金曜日に来年度(2016年3月)からの再生可能エネルギーの固定買取り価格が発表になりました。

なっとく!再生可能エネルギー


毎年この時期、太陽光発電の単価が下がるのかで注目を集めていますが、今年も10KW以上で3円、10KW以下も2円下がりました。

まあ、今年度の価格からかなり売電のメリットは少なくなりましたが、ついに家庭用単価は33円と北海道電力の従量電灯の3段階目の料金と同じくなりました。

つまり売電と売電が同じくなります。

屋根の太陽光は自家消費の意味合いが強くなってくるでしょう。

また、太陽光以外の発電設備は全て据え置き。やはり太陽光に偏った再生可能エネルギーを打開しようという流れになっています。

正直2011年制度開始の10kW以上の40円という買取価格は確実に儲かる投資物件として大企業を始め一気に広まりました。

事実当初3年間で権利を取った大型案件がこの国の太陽光のほとんどを占めているのが現状です。

不安定な太陽光発電はたしかに安定的なベース電源にはなり得ません。

しかし猛暑の電気など、その電気が電力を支えたのも事実です。

この国の原発依存の電力を変える為に再生可能エネルギーを進める事は非常に重要です。

自分はメガソーラーをはじめとした集中型の太陽光発電には否定的ですが、それでも普及させるためにはこうした施策は必要だったと思います。

そんな中、今回の固定買取制度と併せて発表されたのが再エネ賦課金。

説明はこちら

この再エネ賦課金が4月より4割負担が増えます。

再エネ 家計負担4割増675円・・・電気料金への上乗せ yahooニュース

再生可能エネルギーの普及のための差額を全世帯でまかなおうということです。

そこで去年の賦課金単価は一昨年よりほぼ倍になりました。

その時に自分が感じたことは「これで電気代が上がったと再生可能エネルギーが悪者になるな」ということでした。

でも実際には世の中的にはそんなに注目されずに特に負担に感じることもなく終わりました。

再エネ賦課金は確かに倍になった。オール電化の最盛期に使う電気代には2~4千円増額となるはずです。

それはなぜか・・・

その原因は原油安です。

今年の異常な原油安のおかげで、燃料調整費が再エネ賦課金より1~1.6倍安いため、全く目立たなかったのです。

↓我が家の2月の明細

2月明細

もちろん来年以降の原油価格は上がるか下がるかその情勢は誰にもわかりません。

そして再エネ賦課金は残念ながら下がることは全くなく上がり続けます。

原油安のあいだは目立たない再エネ賦課金ですが情勢が変わったときに一気に再エネへの不満に変わります。

「なんであの屋根に付いてる太陽光のためにお金を払うんだ」「再エネなんてやめて原発にシフトすれば電気が安くなる」

でも自分は再生可能エネルギーの仕事をしているので痛感するのは、「再生可能エネルギーは高いし効率も悪い」ということ。

もしこれが効率も良くて火力などよりも安く電気を作るのならとっくに普及しているわけで。

やはり再生可能エネルギーは皆で支えて普及していかなければならないのです。

色んな思いもありますが、再生可能エネルギーの普及と、省エネ・省電。

そこに変わっていかなければと切に感じながら仕事をしております。

家族が『怪盗山猫』の最終回に夢中の中、一気に書き上げました(笑.)。

Category : エネルギー
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

D.I.Yな週末~雨樋取付①

昨日、うちのチビさんは突然の高熱。

土曜は実家にリフォームの打ち合わせも兼ねてみんなで行くはずだったのですが自分一人で行ってきました。

今日娘さんは救急病院にてインフルエンザの検査も陰性、ひとまず良かった。

さて今日私はどこも出かけられないので、天気も良いので今年初の外部のD.I.Y!

1階屋根に雨樋を取付けます。





パッシブデザインの屋根の弊害で玄関前は雨垂れが凍って危ないし、外構にも影響が出るので。

まあ、最初から付けてればとも思うのですが、北海道では雨樋は雪の影響もあるので様子を見ていました。

2年間で屋根(メトロシェイク)からの落雪はまったくなく、これなら大丈夫と実行しました。

材料は手稲のスーパービバホームで購入。パナソニックのシビルスケアPC50です。



まずは落し口に穴を開けます。寸法を慎重に測って行います。



次は落し口(水下)と水上の水勾配や樋の出し入れを確認しながら金具と取付けます。

新築の波風板に穴を開けるのは、正直後戻りができず非常にビビリます。



水上に金具を取付け、水糸を張ります。

水勾配は5/1000にしました。



積雪地域の金具の取付基準は300ピッチ。全部で36個。

水糸を張って基準も作ったら後は決まったとおりに取付けるだけ。もう後戻りできないので作業は進みます。



雨樋を取付けます。パナソニックの雨樋はワンタッチの引っかけなので施工性はかなり良いですね。



金具が決まったところから雨樋の取付けしていきます。



先に位置を決めるため、たて樋の施工を行いました。長さを慎重に測ってカットし取付けます。

接着剤もマニュアル通りで取付け。

土を掘らなければならないため今日は下を配管に接続する作業はやめました。



バッチリ位置が決まります。

ここでステンレスのビスがなくなったので買い出しして夕方5時から作業開始。



3本、約11mの雨樋の取付けが完了しました!





接続はできなかったけれど、まあ一日でメドついたのは良かったです。

雨樋工事で痛感したのですが、大工仕事って以下に度胸良くできるかだけだと実感します。

寸法計ってカットして穴を開けて取付ける。どんな作業でも一緒だと思うのですが、実際に作業をする前は、ここに穴開けて大丈夫か?うまくいくか?という不安でいっぱいです。

でも勢いでやってみると何とかなるもんです。

今回の雨樋の材料の金額は・・・

27,569円でした。

家をいじるのって楽しいですね!

Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ランニングコスト2016年2月

さて2月のランニングコストからはまた1年集計の最初で作っていきます。

グラフは昨年のデータと比較できるようにしてあります。

2016年2月ランニングコスト

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯

使用電力 276. 0kWh
請求金額 7,838
1日あたりの使用量 9.2kWh

201602電気

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.3
請求金額 2,967

201602月LPG

■灯油((株)エネコープ)・・・暖房(エコフィールCUR-E1510CSR)、給湯(エコフィールHMG-E478MKF)
給油量 209.9㍑ (灯油単価57円)
請求金額 11,964
1日あたりの消費量 7.0kWh

201602灯油

請求額の合計は
22,769円でした。

201602請求


灯油使用料に関しては日量で行くと昨年よりも効率が良くなっているようです。

2月も1月と同じく暖房は基本付けっぱなし、日中と夜中はセーブ運転で35℃で回しています。

でも真冬日も減ってきているので、天気を見ながら夜2~3時間くらいは止めようかと考えております。

理由は電気代で、セーブ運転で灯油使用量が減っても、循環ポンプと燃焼の電気は24時間点けっぱなしになるので、電気使用量が多くなりました。

というわけで3月は最低気温を見ながら夜は1:00~3:30まで暖房を止めてみようと思います。

今日の夜の最低気温は-5℃。明日の朝寒いかどうか実験してみます。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

3.11に想う・・・

本日3月11日は皆さんにとってどんな日でしょうか?

私は5年前の出来事で原発事故からエネルギーに興味を抱き、建築の仕事を辞めて今のエネルギーの仕事に就くきっかけとなりました。

あれがなければ自分はまだ建築の仕事をしてたのかなとちょっと考えたりします。

圧倒的な自然の力に人間はなすすべもなく、そしてそれを抱えながら生きる。

色んな人の人生を変えた震災、忘れることはないでしょう。

さて、もう一つ本日はたまの10歳の誕生日です!



彼が我が家に来たのは4~5月の譲渡会だったと思うけど、家族会議で3月11日と誕生日を勝手に決めたのでした。

その日にあんな震災が起こるなんて・・・

彼のおかげですずとののもおいしいご飯を食べることができて満足だったみたいだ。

新しいにゃんこが2匹も増えて彼もとまどってたかもしれないけど最近はお互いの距離を保ちつつ慣れてきたようで。

だんだん年取ってこれからは健康に気をつけないと、イケメン!



Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ボトルアクアリウムその②

PCからのログインがしばらくできなくなり困っておりましたが、ようやく復活できました。

さて、立ち上げから約1ヶ月経ったボトルアクアリウム。

週1回の水替えと2~3日に1回の餌やりで、ボトルの中に順調に生態系ができております。



あ、100均のビンですが蓋もきちんと白に塗りました。(100均のスプレーです)

ボトルアクアリウムの凄いところは密閉空間で水草が酸素を作り、魚が糞をして土に栄養を作り、水草が育つと言う循環サイクルを実感できるところ。

前に飼っていた金魚はエアポンプで空気を送り水草もうまくいかなかったのですが、ちゃんとした知識と運用をすればフリーエネルギーとちょっとしたメンテナンスで水槽が作れます。

今置いているところはこの時期は直射日光が当たりにくいカウンターの上です。

なので天気のいい休みに直射日光の当たる窓辺へ置いてみると・・・



水草やウィローモス(石に貼り付けた藻)に水泡が出て、ビンの中を漂います。これが光合成してできた酸素です。



ウイローモスも石と木に活着してきていい感じです。



アカヒレも元気に泳いでおります。、貝たちも元気ですよ。

実は大きな水槽で水草水槽をやってみたいのですが、恐らくそれで休みが潰れそうなので庭作業とD.I.Yが終わるまでもう少し我慢します。

Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

ほったらかしましたー

しばらくほったらかしですみません。

大忙しも大忙しで、昨日は出張から帰ってちょっと体調を崩しております。

本当は家の雨樋もやりたかったけど今日は断念。

ランニングコストもボトルアクアリウムもアップしたいけれどもう少々お待ちを。

うちのののさんの可愛い写真をアップしときますね。





Category :
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。