FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

パッシブデザインの威力は?

本日は仕事代休で休み。

風邪気味の娘と午前中一緒に過ごしておりました。

さて4月に入り陽もだいぶ長くなってきました。

今日一日過ごして改めて実感したことがあります。

それは我が家のパッシブデザインの威力です。

我が家は北海道でありがちな真四角の無落雪屋根の家ではなく、三角屋根で庇を大きく出すパッシブデザインにしました。

その時のブログがこちら

南西側の庇を大きく出すことで陽の高い夏の日差しを遮り家の中の暑さを防ぎ、冬は陽が低いので日差しをふんだんに取り入れます。

おかげで今年の冬の天気のいい日は家にたくさんの日差しを取り入れることが出来ました。





そして4月になり太陽がだんだん高くなるにつれて、家に入る日射も少なくなっているのがわかります。



カーテンでわかりにくいのですが・・・。

外から見ると同じくらいの時間帯でも・・・

11月末


3月末


2階の窓、1階4.5帖の窓は完全に日差しをブロックしています。

もちろんこれから夏至まではどんどん太陽が高くなるので室内の温度上昇に効果があると思います。

ちなみにこの調子だと8月末まではバッチリ効果を発揮すると思うのですが、逆に今時期は逆に日中は寒いかも。

3月のランニングコストも発表しますが、今日も日中暖房止めると陽が入らないので若干寒い気が・・・。

でもこういったパッシブデザインは真四角な無落雪屋根の住宅より当然手間とお金がかかりますが、エネルギーを抑えるこれからの社会で最も重要な事だと思います。

スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/103-9786c185
該当の記事は見つかりませんでした。