FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

ランニングコスト2015年6月

なぜか土曜の夜は素敵な女性の声をと言うことでキャロルキングとカーペンターズを聞いております。

今日は8月8日なのにランニングコスト6月を公開します。

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯
使用電力 140.0kWh
請求金額 4,031

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.1 m³
請求金額 2,984

請求額の合計は7,015円です。

ランニングコスト6月

HEMSデータはこんな感じです。

2015年6月HEMS

左の電力量を見ると6,000wh(6kw)を超えたのは1日だけ。

ほとんど4~5kWhで収まっております。

この数字が電気の実際の使用量となるので気をつけるべきです。

そして太陽光であれば4~5kwのシステムを設置してる方々。我が家はそのピークの1時間の発電量で十分まかなってると言うことになります。

何でそんな大容量の太陽光発電を屋根に設置するのか?

それは固定買取り制度を使った売電をするためなんです。

そしてその電力を4~5kw貯める事ができれば、北海道電力から切り離された独立電源が可能となるわけです。

4から5kW貯めることができる蓄電池、100~200万円かかります。

FITと独立電源・・・これが永遠のテーマなんですね。

再生可能エネルギーは凄く手間がかかるので手厚い補助があって普及する。

もし安価で安全な電源なのであれば原発なんか作らなくても簡単に普及する。

あ~エネルギーの話をすると盛り上がってくるのでこの辺で。



スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/136-79d1af36
該当の記事は見つかりませんでした。