FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~自転車小屋床①

さて先日の花壇に続き、今度は自転車小屋の床に取りかかります。

ここは金もかからない方法ということで当初は固まる砂利、透水カラージャリコンというので施工しようと考えました。

自分で施工できて格好もいいし、安くできると思ったからです。

でも調べると北海道では冬害で割れたり上手く言ってないようで。

さらに何が良いかずーっと考えました。

そして出した結論はこちら。



北海道よねざわ工業のST平板450です。

450角と通常の平板よりもかなり大きく、厚さも6cmとかなりしっかりしています。

価格もレンガ敷き詰めるより安く収まり、数も少なくなるので作業は早くできます。

デメリットはとにかく重い‼1枚27kgなのでかなり力と並べる腕が必要でした。

何せ1回置いたら再度持ち上げるの大変ですから。

さて、まずは自転車小屋の基礎に合わせて民地石を施工していきます。



こちらはエッジレンガと同じくちょっとの水分のインスタントモルタルを敷いて並べます。



最後は民地石足りなくなったので、目立たない一番奥のところは切れ端を繋ぎ合わせました。



並べたらマスキングテープを貼って目地詰め。

最後に霧状の水をかけて1日置いたらしっかり形ができます。

ここでのポイントは、とにかく水平と通りを出すための糸張りです。

面倒でも糸をきちんと段取りできれば、あとはそれに合わせて民地石を並べて行くだけ。

外工事なのである程度適当でも大丈夫ですが、ここは重要です。



これで平板並べる準備はオッケーです。

ではではまた次回。

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/139-fa0baa8c
該当の記事は見つかりませんでした。