FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~自転車小屋③

出張から昨日夜無事に帰って参りました。

北九州小倉の視察ツアーに参加し6~8日で帰る予定が、今回の台風で飛行機が欠航。

翌日函館にて打ち合わせの為、急遽飛行機を手配してもらい福岡→羽田へ。

カプセルホテルに一泊し、朝一の便で函館空港へ移動、無事打ち合わせに間に合いその日のうちに帰って参りました。

バタバタだけど良い経験になり、北九州のエコハウスでは、我が家で取り入れた庇などのパッシブデザインがあって嬉しかったです。

KIMG1086[1]

雨樋から地面下の雨水タンクに貯めて井戸のポンプで汲み上げる、おしゃれですなーうちでやりたいな・・・

さて今日は午前中仕事の用事が終わった午後から自転車小屋の作業開始。

んで先週日曜の作業が書いていなかったので追加します。

今回はパソコンで図面を書いて作業していますがあまり考えず、強度と材料を見ながら臨機応変に作っております。

なので図面はあえて印刷はしておりません。

でも要所の加工が必要なパーツは、CADで書いたものをスマホのカメラで撮影し、それを見ながら作業しています。

まあ、ここまではそんな作業も特に必要なかったのですが屋根の角度などはこれに限ります。

これは棟木の束の部分

a href="http://iiie2014.blog.fc2.com/img/20151010213519a5b.jpg/" target="_blank">KIMG1057[1]

屋根の角度はこんな感じーと材料を選定していきます。

KIMG1056[1]

実際は上の図面とは変えてもっとシンプルにしました。

そして翌日は加工です。梁の2×6の間にはまるよう束を加工します。

KIMG1058[1]

これに塗装をして設置します。

KIMG1060[1]

ボルトで締めて設置完了。屋根の勾配を確認するため、仮に手前の垂木をセットして先週出張に向かいました。

KIMG1120[1]

さて今週の作業は垂木の固定と金物取付けです。

角度と寸法をカットした垂木(2×4)を2×4用の金物で設置します。

KIMG1121[1]

KIMG1122[1]


大工さんなら加工して設置すれよと言われそうですが、現場仕事から離れて久しいですし、何より時間短縮!

これはオススメですね。ビス固定なので簡単です。

KIMG1124[1]

鼻隠しの1×4を取付け屋根の形が決まります。

KIMG1125[1]

さて本日はここまで。明日はベニヤ張りできるか天気次第ですな。

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/155-ac32cc02
該当の記事は見つかりませんでした。