FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

ランニングコスト2015年10月

今回は10月のランニングコストを公開します。

とその前に9月のランニングコストの際に書かなかったのですが、10月15日にエネコープの定期配送が始まりましたので灯油が281.6㍑(灯油)入りました。

この灯油は定期配送が終わった5月から9月までの5ヶ月間の給湯ボイラーの消費量となります。(10月頭の暖房も若干あるかも)

5ヶ月間で平均すると56.52㍑の消費となります。

そして今年も10月から灯油の定期配送が始まり、暖房生活も始まりました。

10月ランニングコスト

■電気
重量電灯B 契約20A・・・一般電灯

使用電力 202.0kWh
請求金額 5,981

■プロパンガス((株)エネコープ)・・・ガスコンロ、ガスオーブン
ガス使用量 2.2
請求金額 2,940

■灯油((株)エネコープ)・・・暖房、給湯
給油量 77.4㍑ (灯油単価68円)
請求金額 5,263

請求額の合計は
14,184円でした。

ランニングコスト10月

10月はまだ灯油もそんなに使用していませんが、暖房を使うと電気も使用するんです。

9月と10月の電気の使用を比較してみると・・・

ランニングコスト暖房比較

暖房の電気代が一目でわかります。

こうやって分析すると暖房の電気代や灯油代もわかるかもしれませんが、仕事ならやりたいところです。

でも、暖房エコフィールと普通の暖房ボイラーの電気代の比較はちょっとしてみたい気がします。

うちの会社でも電気代が上がったという声がチラホラ出てきています。

ではまた。

スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/171-0e7171a4
該当の記事は見つかりませんでした。