FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

D.I.Yな週末~雨樋取付①

昨日、うちのチビさんは突然の高熱。

土曜は実家にリフォームの打ち合わせも兼ねてみんなで行くはずだったのですが自分一人で行ってきました。

今日娘さんは救急病院にてインフルエンザの検査も陰性、ひとまず良かった。

さて今日私はどこも出かけられないので、天気も良いので今年初の外部のD.I.Y!

1階屋根に雨樋を取付けます。





パッシブデザインの屋根の弊害で玄関前は雨垂れが凍って危ないし、外構にも影響が出るので。

まあ、最初から付けてればとも思うのですが、北海道では雨樋は雪の影響もあるので様子を見ていました。

2年間で屋根(メトロシェイク)からの落雪はまったくなく、これなら大丈夫と実行しました。

材料は手稲のスーパービバホームで購入。パナソニックのシビルスケアPC50です。



まずは落し口に穴を開けます。寸法を慎重に測って行います。



次は落し口(水下)と水上の水勾配や樋の出し入れを確認しながら金具と取付けます。

新築の波風板に穴を開けるのは、正直後戻りができず非常にビビリます。



水上に金具を取付け、水糸を張ります。

水勾配は5/1000にしました。



積雪地域の金具の取付基準は300ピッチ。全部で36個。

水糸を張って基準も作ったら後は決まったとおりに取付けるだけ。もう後戻りできないので作業は進みます。



雨樋を取付けます。パナソニックの雨樋はワンタッチの引っかけなので施工性はかなり良いですね。



金具が決まったところから雨樋の取付けしていきます。



先に位置を決めるため、たて樋の施工を行いました。長さを慎重に測ってカットし取付けます。

接着剤もマニュアル通りで取付け。

土を掘らなければならないため今日は下を配管に接続する作業はやめました。



バッチリ位置が決まります。

ここでステンレスのビスがなくなったので買い出しして夕方5時から作業開始。



3本、約11mの雨樋の取付けが完了しました!





接続はできなかったけれど、まあ一日でメドついたのは良かったです。

雨樋工事で痛感したのですが、大工仕事って以下に度胸良くできるかだけだと実感します。

寸法計ってカットして穴を開けて取付ける。どんな作業でも一緒だと思うのですが、実際に作業をする前は、ここに穴開けて大丈夫か?うまくいくか?という不安でいっぱいです。

でも勢いでやってみると何とかなるもんです。

今回の雨樋の材料の金額は・・・

27,569円でした。

家をいじるのって楽しいですね!

スポンサーサイト



Category : DIY
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/196-82af8e9f
該当の記事は見つかりませんでした。