FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

省エネ

昨日の壁量計算を終えて、今日はサンポットの方と電話で床下暖房の打ち合わせ。

信条として住宅のエネルギーはオール電化は問題外。

しかし北ガスの配管エリアではない自分の土地は、選択はプロパンか灯油。

まあ現実的には北海道の場合暖房は灯油に絞ります。

もちろん薪ストーブは検討したが、(周りは多いが)今回は断念しようと思う。

薪の確保がたいへんだと思うので。

しかし化石燃料に頼るのはこれからのエネルギー問題には逆行していると思うので、できるだけ省エネで使用するエネルギーを少なくすること。

それが今回のメインコンセプト。

そこで使用する暖房、給湯はエコフィール。

燃焼の際の排熱をもう一度回収し、熱効率95%という高効率な商品を採用します。

薪はもちろん100%だが、95%はすごいです。

元が取れるとか費用対効果は二の次。

ちなみに電気の暖房は、電気を作るためにエネルギーを使用して、それで再度エネルギーを作る時点で論外ですよね。

というわけでいかに省エネを目指すのか?

スポンサーサイト



Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/29-b653e006
該当の記事は見つかりませんでした。