FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

家を建てると言うこと・・・(1)

私は結婚したときは、小さな建築屋でまさに現場監督で新築の分譲住宅をお客様に提供していました。

ただ、その時は会社員として住宅を作る、お客様に提供する、そんなことばかり考えていたのかもしれません。

その時も頑張れば家を建てれたのかもしれません。

技術も業者も揃っていたのだから。

でも自分はそこで決断しなかったんです。

それは家を建てると言うことに正直必然性を感じていなかったから。

そして自信がなかったから。

当時の会社は、はっきり言って先も見えなかったので自分はそこで無理をして失敗したくないと思いました。

もちろん家族も奥さんもその時建ててればもっと自由に、もっと具体的に進められたのかももしれません。

まあ、それについては家族にとっては残念なことだったと思います・・・。

だからその時建てる家と今の家とは当然コンセプトが違うんだろうなと計画当初感じました。

ではまた次回。

スポンサーサイト



Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/4-fdc5d800
該当の記事は見つかりませんでした。