FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

デザイン~三角屋根と勾配

さて本日は日曜のため大工さんは休み。

いろいろ用事を済ませた後、家族で現場へ。

本当はダメなのですが足場から2階も上がって窓の位置やら景色などを最終確認。

来週はいよいよ屋根もかかり、家の形が見えてくると思います。





さて、昨日の続きで今回の設計で一番の問題点は屋根と勾配。

正直正面側に屋根の勾配をつけているので、雪がまともに落ちる。でも小屋根や雪割りは高くなるし、複雑にすると雨漏りの心配が・・・。

ということで、何もせずに下屋の屋根はそのまま正面に勾配をつけます。

また2階本屋も裏側への片流れだと雪の問題はないのですが、どうもデコが大きくなるのはかっこが悪いし。

元々のコンセプトである庇のあるパッシブデザインを生かしたかったので、三角屋根で庇をつけました。

土地は南西側間口で日当たりはバッチリだったので冬の日射熱取得が最大目的ですが、夏の日差し対策が重要だと考えます。

そこで屋根の雪は雪止め効果のある板金でということで打ち合わせをはじめました。

最初はストッパールーフやステイルーフで考えたのですが、ここ数年太陽光の仕事をさせてもらって見てきたコロナルーフ。

これは雪止め効果もあり、見た目も良いし、10年美観保証や性能保証もついている。

太陽光の現場で知り合った板金屋さんに聞いてみると、コロナルーフではなくメトロジャパン社の「メトロシェイク」が安くて同等性能で使用しているとのこと。

施工実績もあり、金額も安く出てきたこの板金屋さんにお願いすることとして・・・

つい昨日まで正直悩んでおりました。メトロシェイクか、横葺210Sか・・・

正直価格差は30万近くあり、この予算のない中では致命的で。

しかも太陽光を設置するとなれば専用架台のため30万ほど高くなる・・・。

でもやはり性能や正面に屋根が見える外観を加味して、今回はメトロシェイクで行くことにしました!

まあ、これも自分で設計してやってるからできることで。

雪の落雪状況をみて太陽光や玄関前のカーポートを考えたいと思います。

メトロシェイク→http://www.metrotile.jp/product/shake.html

スポンサーサイト



Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/59-18b25a43
該当の記事は見つかりませんでした。