FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

デザイン~パッシブデザイン

今週は自分の親分は他の仕事へ行ってしまい、現場は工務店さん社長一人での作業。

しかも雨、みぞれ連発でなかなか作業が進みません。

それでも本日現場行くとついに屋根垂木の2×12を並べておりました。

そこで今回のパッシブデザインのポイント、南西側の庇の出の最終チェック。

パッシブデザインとは・・・

建築の設計手法の一。特別な機械装置を使わずに,建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し,快適な室内環境をつくりだす手法。(大辞林 第三版より)

南側の庇は角度の高い夏の日差しを遮り、角度の低い冬の日差しを取り入れる。

これをやりたかったのです。

矩計図

まあ効果ってどれくらいかはわかりませんが・・・

でも省エネを考えたとき、自然の力を取り入れるって大事なことで。

自分が建築バリバリの頃は、無落雪屋根のペローンとした建物。

もちろん合理的だし予算もかからないし、雪も落ちないし。

今回のパッシブデザインはやっぱり手間もお金もかかる。

でもこういう事を好き勝手できるのが、自分で設計する楽しさです。

不安もあるがやりがいがあります。

スポンサーサイト



Category : 設計雑感
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/60-a1d7bbe8
該当の記事は見つかりませんでした。