FC2ブログ

自分たちで造りあげる家の記録~北の国から | 元建築屋、現在エネルギー関係の39歳が自分の家を建てる記録です。

階段な話

札幌市北区は先日ちょっとした雪に見舞われましたが、それでも今日は暖かく一気に雪が溶けます。

先日北海道をおそった「数年に一度の・・・」影響は全くなく青空だった為、あの報道はなんだったのかと行ってる人もいますが・・・

何もなかったことは残念ではなくいい事で、被害に遭われてる方も多いですし・・・

さて、我が家の階段を紹介。

建築屋の時から家族の顔や行動が見える居間階段が理想だったので我が家にも採用しております。

ただし階段の形を巡って、奥さんと毎日論争。

工務店さんは(自分も含めて)当たり前のように階段は箱階段、手すりは壁手すりってのが当たり前。

なぜなら施工が容易で結果的に安価であるから。

でも最初からうちの奥さんは主張を曲げません。

もう階段を発注した後でも「開放感がない」だの「格好が悪い」だの・・・。

そこで大工さんと作成したのがこちらです。



通常の箱階段ですが側板は白、蹴込板も白にする事で踏み板のみを目立たせて。

しかも手すりはツーバイフォー材。

これを大工さんにカンナで仕上げてもらいました。

でも私を含めツーバイ材を部屋の中で使うというのは荒材をそのまま見せるのは抵抗があるので・・・

白ペンキです。木の目は残したいところベタ塗りにしてもらいました。

手前の柱は集成材。表しの予定ではないので汚いままでしたが皆様の努力で素敵になりました。

さて2階はこんな感じ。

こちらも当初の予定の集成材を残して素晴らしい出来となりました。

階段上の吹き抜けに窓の開閉が出来るスノコをつけてもらったので、換気が簡単にできますぞ。

というわけでようやく酒を飲みながらゆっくり出来る時間が出来ました。

明日日曜はホームセンターで追加工事や備品のイメージ作りです。


スポンサーサイト



Category : 進捗状況
Posted by 父たか on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iiie2014.blog.fc2.com/tb.php/76-b2859004
該当の記事は見つかりませんでした。